ラグビーは主にヨーロッパ地域や南アフリカ、アルゼンチンなど南半球の国々を中心に人気を博しているスポーツだ。日本でも2015年におこなわれたラグビーワールドカップでの日本代表チームの活躍をきっかけに爆発的な人気を誇り、社会現象になったことは記憶に新しいだろう。そんなラグビーの魅力は、選手同士のぶつかり合いが激しい競技にもかかわらず、選手全員がフェアプレー精神を持って試合に臨む「紳士のスポーツ」であることだろう。「One for All, All for One」はラグビーのプレーの根底にある信念を表す言葉として使われている。犠牲的精神や献身的な行為によりチームは結束力を高め、勝利という名の栄光を手にする。また、ラグビーには得点の入り方がいくつかあり、ラストワンプレーでも逆転が可能なことによりドラマティックな試合が生まれることも。最後まで気を抜くことができないというところも人々を魅了するポイントだといえるだろう。大学生による「大学ラグビー対抗戦」や社会人チームによる「ジャパンラグビー トップリーグ」、ラグビー連合協会が主催する国際大会である「スーパーラグビー」など様々な大会が開催されている。

公演間近!

さ〜そ

  • スーパーラグビー2016は、南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリアの3ヵ国から構成される「SANZAR(サンザー)」というラグビー連合協会が主催する国際大会である。日本代表チーム『サンウルブズ』の初参加が決定したこ…