ROVOは、1995年に勝井祐二、山本精一らが中心となって結成されたバンドである。「何か宇宙っぽい、でっかい音楽をやろう」というコンセプトのもと集ったメンバーによって活動が開始された。バンドサウンドによるダンスミュージックを作り上げ、テクニカルな6人のメンバーの音楽によって非日常な世界を体感できるライブを展開している。2011年に世界中のダンスミュージックシーンで活躍し続けているイギリスのテクノユニット「SYSTEM7」とのコラボレーション・プロジェクトを立ち上げ、京都と東京での合体ライブを大成功させた。毎年恒例となっているROVO主催の日比谷野音「MDTフェスティヴァル」は10年以上も続く長寿企画となっている。国を問わない音楽性によって、世界中から支持を集めている。

ROVOの日程

76人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ROVOの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ROVOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 06:00更新)

ROVOについて

ROVOの魅力とは

驚異のツインドラムから果てしない音楽を提供してくれるROVO。勝井祐二、山本精一らを中心として結成されたバンドである。

コンセプトは「何か宇宙っぽい、でっかい音楽をやろう」というもので、それに賛同して集まったメンバーによって活動を開始。バンドサウンドによるダンスミュージックを作り上げ、テクニカルな6人のメンバーの音楽によって非日常的な世界観を体感できるライブが展開されている。さらに「フジロックフェスティバル」、「ライジングサン・ロックフェスティヴァル」など大型ライブイベントのヘッドライナーとして連続出演し、その存在感を世間に知らしめることとなった。2011年には世界のダンスミュージックシーンで活躍し続けるイギリスのテクノユニット「SYSTEM7」とのコラボレーション・プロジェクトを立ち上げ、京都と東京での合体ライブを大成功へと導いている。毎年恒例となっているROVO主催の日比谷野音「MDTフェスティヴァル」は、10年以上も続く長寿企画となっている。国を問わない音楽性によって、世界中から支持を集めている。

2017年11月にも代官山UNITでROVOのライブは開催された。飛びぬけた音楽や壮大な音楽も楽しめるROVOのライブで宇宙に飛び立とう。

ROVOが好きな方はこんなチケットもおすすめ