歌舞伎俳優の中村獅童と市川海老蔵が共演する舞台である「六本木歌舞伎」が来年2015年2月3日から18日にかけてEXシアター六本木で上演される。このメディアでも露出の多い2人は今年2014年1月に新橋演舞場「壽三升景清」において共演、その際に楽屋で何か新しいことをやりたいと意気投合したことがきっかけ。なんとその場で海老蔵がすぐに三池崇史監督へ電話、とともに獅童も脚本家の宮藤官九郎に電話をかけ、豪華なカルテットが誕生した。しかし、そもそもの発端は亡くなられた中村勘三郎氏が、海老蔵に対して常日頃から成田家の芸は荒事だから最後は海老蔵が地球を投げるくらいのことをしろと言っていたこと。海老蔵は改革と革新の連続によって伝統を守り大切にしていくと制作発表でも意欲を語っていた。

六本木歌舞伎の日程

237人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

六本木歌舞伎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

六本木歌舞伎について

六本木歌舞伎の魅力とは

脚本は現在もまだ執筆中のため詳細は発表されていないが、江戸時代、元禄を舞台とした正義の味方である海老蔵と宇宙人の悪の親玉である獅童の対決が軸になるらしい。宮藤は2009年12月の歌舞伎座「大江戸りびんぐでっど」、2012年7月のシアターコクーン「天日坊」に次ぐ歌舞伎3作品目となる。S席チケットは14,000円、A席チケットは11,000円、12月の発売予定を待て。

六本木歌舞伎が好きな方はこんなチケットもおすすめ