ロナルド ブラウティハムはオランダを代表するピアニストである。アムステルダム、ロンドンで学ぶとアメリカで20世紀の大ピアニストの1人として数えられるルドルフ・ゼルキンに師事した。1984年にオランダの音楽賞の権威「オランダ・ミュージック・プライズ」を受賞し、一躍その名が知られることとなった。有名指揮者、著名オーケストラとの共演も数多く実施しており、巨匠と称されている。ロナルド ブラウティハムといえばモダンピアノだけでなく、それ以前のフォルテピアノの演奏でも知られる演奏家だ。もちろん日本でも人気があり「ロナルド ブラウティハム&ケルン・アカデミー・オーケストラ」など来日公演も開催。2017年にもフォルテピアノリサイタルで再来日が決定している。

ロナルド ブラウティハムの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ロナルド ブラウティハムについて

ロナルド ブラウティハムの魅力とは

オランダを代表するピアニスト ロナルド ブラウティハム。1984年にオランダの音楽賞の権威「オランダ・ミュージック・プライズ」を受賞し、一躍その名が知られることとなった。有名指揮者、著名オーケストラとの共演も数多く実施しており、巨匠と称されている。
ロナルド ブラウティハムといえばモダンピアノだけでなく、それ以前のフォルテピアノの演奏でも知られる演奏家だ。2003年よりスウェーデンにあるエステローケル教会で録音された「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」。2008年に全録音が完了し発表された。これらは作品年代に合った趣きを表現する為に作曲された時代のフォルテピアノのレプリカ3台を使用し話題に。この様に音楽的な興味の広さもロナルド ブラウティハムならではの特徴とも言える。ベートーベンだけでなく、モーツァルトもウィーン時代はフォルテピアニスト、作曲家として活躍しており、ロナルド ブラウティハムとモーツァルトは非常に相性のいい組合せと言える。これまでの録音で、エディソン賞、ディアパゾン・ドール賞、ディアパゾン・ドール・ド・ラネー賞、カンヌ・クラシック賞など多数受賞。来日もあるので是非足を運んでみたい。

ロナルド ブラウティハムが好きな方はこんなチケットもおすすめ