ミュージカル ロミオ&ジュリエットは、ウィリアム・シェイクスピアの有名な同名戯曲を原作としたミュージカルである。演出を担当するのは、紫綬褒章を受章した小池修一郎だ。そしてロミオ役は古川雄大と大野拓朗、ジュリエットは生田絵梨花(乃木坂46)と木下晴香、ベンヴォーリオは馬場 徹と矢崎 広によって演じられる。物語の舞台となるのは、キャピュレット家とモンタギュー家が争いを続けてきたイタリアの街ヴェローナである。モンタギュー家の息子ロミオと友人は、ある日キャピュレット家の娘ジュリエットのために開かれた舞踏会に忍び込む。そして舞踏会で運命的な出会いを果たしたロミオとジュリエットは、密かに永遠の愛を誓い合うのだった。しかしとある事件をきっかけにその運命の歯車は狂い出し、悲劇の結末へと向かっていく…。

ロミオ&ジュリエットの日程

1,578人が登録中

すべての公演 出品中 (1864) リクエスト中 (57)

もっと見る(53件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロミオ&ジュリエットのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

ロミオ&ジュリエットについて

ロミオ&ジュリエットの魅力とは

ミュージカル「ロミオとジュリエット」は、原作ウィリアム・シェイクスピア。潤色・演出が小池修一郎を務める。「ロミオとジュリエット」は劇作家シェイクスピアによる戯曲が原作で、初演については諸説存在する。この作品は悲劇とされているが、主題の違いによって四大悲劇「ハムレット」「マクベス」「オセロ」「リア王」とはまた他の分類としてみられている。

舞台はイタリア・都市ブェローナ。教皇派と皇帝派による争いの元、モンタギュー家とキャピュレット家の抗争の中に起きた悲劇である。モンタギュー家のロミオは、キュピレット家の一人娘ジュリエットと恋に落ち、そこから運命の歯車が動き出す…。

この作品は今までにもミュージカルや映画、ドラマ・バレエ・オペラなど世界中で幅広くリメイクされた戯曲の傑作。今回のミュージカル「ロミオとジュリエット」では、世界的に有名な代表作を、小池修一郎がどう演出しキャストが表現していくかに注目したい。2016年の新キャストは、ロミオに古川雄大・大野拓朗。ジュリエットに生田絵梨花・木下晴香。ベンヴォーリオに馬場徹・矢崎広と注目のメンバーが揃っている。

ロミオ&ジュリエットが好きな方はこんなチケットもおすすめ