約20年の長きにわたり、ミラノ・スカラ座の音楽監督として数多くの公演を手がけ、近代のイタリア・オペラ界をリードしてきた、指揮者のリッカルド・ムーティを終身名誉指揮者に迎えたことにより、輝きを失い落日の憂き目にあっていた暗黒の時代が終わりをむかえ、かつての栄光を取り戻すかのように生まれ変わったローマ歌劇場。そんな“ヴェルディのスペシャリスト”として讃えられるリッカルド・ムーティが、満を持して日本のオペラファンの前に、ローマ歌劇場を率い登場します。今回の日本での公演では「ヴェルディ生誕200年祭」のファイナルとして、2011年3月にイタリア統一150年を記念して新しく制作した「ナブッコ」と、ヴェルディ生誕200年を迎える2012/2013年シリーズの開幕を飾った「シモン・ボッカネグラ」という、極上のヴェルディ・オペラの上演が予定されており、オペラファンにとっては決して見逃せません。リッカルド・ムーティ自身、「ローマ歌劇場は、いまイタリア・オペラにおいては他のどのオペラハウスと比べても、ずば抜けて素晴らしくなっている」と讃えるほどに、絶頂期を迎えていると言っても過言ではないほどの輝きを見せているローマ歌劇場。

ローマ歌劇場の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ローマ歌劇場 シモンボッカネグラの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ローマ歌劇場 について

是非チケットを手にイタリア・オペラの最高峰、ローマ歌劇場を心行くまで堪能してください。

ローマ歌劇場が好きな方はこんなチケットもおすすめ