ローリー寺西(ROLLY)は日本のミュージシャンで元すかんちのボーカル兼ギタリスト。青いカラーコンタクトと奇抜なルックス、モデル体型がトレードマークだ。日本人離れした顔立ちであるが、純日本人である。1990年「すかんち」のボーカル&ギターとしてデビューし、1996年バンド解散後ソロ活動を開始。天性のキャラクターと、独特のエンターテイナー性で世を魅了しているローリー寺西(ROLLY)。2006年に「すかんち」を再結成し、現在は自身の音楽活動のほか、音楽プロデュースやバラエティ番組、映画、舞台出演など幅広く活動している。また、槇原敬之とは従兄弟関係であることも公表されており、親交エピソードが多数ある。

ローリー寺西(ROLLY)の日程

27人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ローリー寺西のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

ローリー寺西(ROLLY)について

ローリー寺西(ROLLY)の魅力とは

ローリー寺西(ROLLY)は日本のミュージシャンで元すかんちのボーカルでギタリストだ。青いカラーコンタクトと奇抜なルックス、その日本人離れした顔立ちが特徴的である。京都府出身で、実家は電気屋。1990年「すかんち」のボーカル&ギターとしてデビューし、1996年バンドが解散。その後、音楽プロデュースやバラエティ番組、映画、舞台出演などで活躍している。

ローリー寺西(ROLLY)の魅力は、ぶっとんだギタープレイ。ロックファンを圧倒するそのギタープレイは、数多くのミュージシャンに影響を与えただろう。またぶっとんでいるのはギタープレイだけでなく、その個性もぶっとんでいる。趣味は女装で、「マレーネ・ディートリッヒ」や「マリリン・モンロー」などのハリウッド女優をモチーフとした女装を披露している。また、炊事洗濯が完璧で料理好きというなんとも家庭的な一面も持ち合わせている。そんなぶっとんだ性格が、ローリー寺西(ROLLY)が人々を魅了する理由なのだろう。

ローリー寺西(ROLLY)が好きな方はこんなチケットもおすすめ