64(ロクヨン)」は、横山秀夫による推理小説作品。各賞を総なめし、2015年4月にはピエール瀧主演のNHK土曜ドラマとして全5回放送された。ドラマにおいても同年の第70回 文化庁芸術祭賞大賞(テレビ・ドラマ部門)を受賞するなど究極のミステリー作品として高い評価を得ている。その「64(ロクヨン)」が前後編2部作のエンタテインメント超大作「64—ロクヨン—前編/後編」として、ついに映画化。わずか、7日間の昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」に挑む主人公・三上義信を佐藤浩市が演じる。その他、綾野 剛・榮倉奈々・瑛太・窪田正孝・三浦友和・永瀬正敏・夏川結衣ら若手からベテランまで誰もが主役級の超豪華俳優陣が出演する。また、エンディングで流れる主題歌は小田和正が担当。究極のミステリーというだけではなく、主人公・三上を取り巻くすべての登場人物が複雑に絡み合う人間ドラマにもなっている。原作にはない、映画だけの衝撃のエンディングからは目が離せない。

64(ロクヨン)の日程

214人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

64ロクヨンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

64ロクヨンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 06:00更新)

映画 64(ロクヨン)について

64(ロクヨン)の魅力とは

「64(ロクヨン)」は、「半落ち」・「クライマーズハイ」など数々の傑作を生み出してきた横山秀夫による推理小説。
2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2013年「このミステリーがすごい!」第1位などに輝くなど究極のミステリー作品として評価されている。
2015年4月には、NHK土曜ドラマ初主演となるピエール瀧が主演を務めたテレビドラマが全5回で放送された。同ドラマでこの年の文化庁芸術祭賞大賞(テレビ・ドラマ部門)を受賞している。

その「64(ロクヨン)」が前編・後編の2部作で待望の映画化。最高峰のミステリーとあり、超豪華キャストが集結し大注目となっている。
わずか7日間の昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」に挑む主人公・三上義信を佐藤浩市が演じる。
その他、綾野剛・榮倉奈々・坂口健太郎・窪田正孝・柄本佑・瑛太ら人気の若手や永瀬正敏・三浦友和・滝藤賢一・奥田瑛二・仲村トオル・夏川結衣・緒形直人・吉岡秀隆など演技派のベテラン勢まで誰もが主役級の俳優陣が出演する。
映画史に残る究極のミステリー超大作からは目が離せない。そして、原作にはない映画ならではの衝撃のエンディングにも注目だ。

64(ロクヨン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ