ニッポン朗読アカデミーとは、声優プロダクション「81プロデュース」に所属する若手声優がパーソナリティを務め、2013年12月から2016年3月までラジオ大阪で放送されていたラジオ番組だ。学校を舞台に、架空の若手声優育成機関「ニッポン朗読アカデミー」に「朗読」のために青春のすべてを捧げようと入学してきた8人の生徒達の成長過程に焦点を当てた物語である。その生徒とは、茜屋日海夏、上田麗奈、斉藤壮馬芹澤優、高橋李依、武内駿輔、西山宏太朗、春野ななみが在籍しており、リスナー募集により朗読をテーマにした様々な企画に生徒達がチャレンジし、声優として成長させることを目的としていた。また、8人の生徒を見守るアカデミー伝説のOBとして江口拓也も出演していた。そして2016年11月に、約半年ぶりに朗読劇として帰ってくる。出演者はラジオレギュラーメンバーの他に新メンバーを迎え、羽多野渉田中美海など多数人気声優の出演が決まっている。ラジオという形で今まで多くのリスナーを楽しませてくれていた番組が朗読劇として生で見て、聞けるチャンスである。是非この機会を逃さないでほしい。

ニッポン朗読アカデミーの日程

103人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ニッポン朗読アカデミーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ニッポン朗読アカデミーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

ニッポン朗読アカデミーについて

ニッポン朗読アカデミーの魅力とは

「ラジオからスター声優を生み出したい」という想いから始まった「ニッポン朗読アカデミー」は、声優プロダクション「81プロデュース」に所属する若手声優をパーソナリティに、2013年12月から2016年3月までラジオ大阪で放送されていたラジオ番組だ。
番組によって作られた架空の若手声優育成機関「ニッポン朗読アカデミー」に入学してきた、ひとクセもふたクセもある8人の生徒達が「朗読」のために青春のすべてを捧げ、スター声優になるべく朗読をテーマとした様々な企画にチャレンジし、成長していく過程に焦点を当てた物語である。そして在籍する生徒とは、茜屋日海夏、上田麗奈、斉藤壮馬、芹澤優、高橋李依、武内駿輔、西山宏太朗、春野ななみの8人の若手声優達。また、アカデミー伝説のOB「朗読で熊を倒した男」江口拓也が8人の生徒を見守る。

2016年3月に122回の放送をもって多くのリスナーに惜しまれつつ最終回を迎えたニッポン朗読アカデミーだが、この度2016年11月に朗読劇として帰ってくる。今回実施する内容は「桃太郎」「金太郎」「浦島太郎」「かぐや姫」といった馴染みのある昔話を題材に、登場する人物に改めて調書する聞き語り形式の朗読劇となっている。出演者はアカデミーレギュラー陣に加え、新たなメンバーとして羽多野渉、田中美海、伊東健人、中島ヨシキ、ランズベリー・アーサー、山下七海、奥野香耶などの出演が決まっている。

約半年ぶりに「ニッポン朗読アカデミー」がラジオの枠を飛び出し復活する。いつもラジオで聴いていたキャスト達と直接触れ合えある貴重な機会である。

ニッポン朗読アカデミーが好きな方はこんなチケットもおすすめ