ロックロックこんにちは!1997年から毎年、大阪および仙台で行われているJ-POP系のイベントで、ロックバンドのスピッツが主体となって運営しており、若手からベテランまで幅広く多彩な出演者がステージを盛り上げることで注目されている。2009年、仙台での開催10周年記念では野外ロックフェスティバル形式で開催、2010年、"ロックロックこんちには! in 仙台"から「ロックのほそ道」とタイトル名を変更して開催を続けている。2017年11月「ロックロックこんにちは!Ver.21」がZepp Namba(大阪)開催される。2016年は、開催20周年を迎え「ロックロックこんにちは!20th Anniversary Special〜R2 need U. I need U〜」として豪華アーティスト、奥田民生、Mr.Children、RADWIMPSなどが出演した。2017年はどんなアーティスト出演になるか楽しみだ。

ロックロックこんにちは!の日程

1,445人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロックロックこんにちはのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 12:00更新)

ロックロックこんにちは!について

ロックロックこんにちは!の魅力とは

ロックロックこんにちは!は、2010年に「ロックのほそ道」とタイトルが変更後は、2012年からは仙台以外の東北圏内のホールも利用してイベントを行っている。本イベントは、出演アーティスト数は少ないが、豪華アーティストが集結するとあって人気の高いイベントとなっており、2000年から開催日を2~3日間で開催する年もあり好評である。

1997年、第1回出演アーティストはスピッツ、フラウボウ林英男、いわぶちかつひこ、MR(ナビゲーター)、マサヒロ(マジシャン)が出演、2016年は、開催20周年を迎え、スピッツ、THE COLLECTORS、真心ブラザーズ、赤い公園、ORANGE RANGE、OKAMOTO‘S、奥田民生特別企画 アコギブー(参加アーティスト:手島いさむ、浜崎貴司、YO-KING)、RADWIMPS、キュウソネコカミ、Mr.Children、MONGOL800など豪華アーティストで20周年を盛大に盛り上げた。

2017年も本イベントを楽しみにしているファンも多く、今後の出演アーティストに注目したい。さあ、楽しめること間違いなし!サウンドを体感しに会場に足を運んでみてはいかがだろうか?

ロックロックこんにちは!が好きな方はこんなチケットもおすすめ