戸塚音楽祭は、横浜開港155周年・戸塚区制75周年を記念して、2014年から開催されている音楽イベントだ。横浜銀蝿の翔を中心とした戸塚区出身のミュージシャンたちが、生まれ育った街に感謝の気持ちを込めて発案した音楽の祭典で、Rockin’YOKOHAMA155実行委員会が主催、「とつか音楽の街づくり事業」を進めている戸塚区が後援している。第1回戸塚音楽祭「ロッキントツカ75」は、翔&BLACKBIRD、MasakazuKawato&SPACYDUCKY、ちっち&ストロベリーパフェが出演し、地域の祭典として大成功を収めた。2016年7月には、第3回目となる「ロッキントツカ77」が開催される。横山剣率いるCRAZYKENBAND–CLASSIXを始め戸塚区ゆかりのミュージシャンたちが集まり熱い演奏を披露する。

戸塚音楽祭の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

戸塚音楽祭について

音楽の街の祭典・戸塚音楽祭とは

音楽の街として大いに賑わう戸塚区の音楽イベント「戸塚音楽祭」は、横浜開港155周年となる2014年に第1回「ロッキントツカ75」として開催された。ステージでは横浜銀蝿の翔、横浜を代表するロッカー川戸昌和、ベンチャーズを弾く天才ギタリストちっちが出演し、地域の人々とともに祭典を盛り上げた。2回目となる2015年「ロッキントツカ76」では、横浜銀蝿、地域密着シンガーソングライターkaho、翔の出身校でもある舞岡中学校の吹奏楽部が出演。
第3回目となる2016年7月開催の「ロッキントツカ77」では、横山剣率いるCRAZY KEN BAND –CLASSIX、翔と川戸のバンドBlue Moon Boys、戸塚・梅華楼の菅原大のバンドNUDE TRIP、区役所が行っている「音楽の街戸塚」ガールズバンド選考で選ばれたTHE LEAPSが出演する。地域の活性化と音楽を通した街づくりを目指して始められた戸塚音楽祭は今や地域の祭りとして親しまれており、音楽を介して人と人との繋がりが生まれている。ハマの風に吹かれながら、ヒートアップする戸塚音楽祭の会場にぜひ足を運んでいただきたい。

戸塚音楽祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ