ロックインジャパンフェスは、茨城県ひたちなか市で毎年8月に開催される日本最大の野外ロック・フェス。日本で活動するロック・ポップス・ヒップホップなどのバンドやJ-POPの歌手が出演している。6つのステージとDJブース、イベントブースに分かれており、年齢層は10代が多い。いわゆる「音楽好き」ではなく、ライト層が比較的多く、17回目の開催を迎える2016年は8月6日、7日および13、14日の計4日間で開催される。出演者は赤い公園スキマスイッチ家入レオ加藤ミリヤ木村カエラ[Alexandros]ゲスの極み乙女。きゃりーぱみゅぱみゅSuperflyONE OK ROCKなど。2015年には187アーティストが参加している。注目のアーティストによるこのロックインジャパンフェス、今年も盛り上がること間違いなし。

ロッキン(ロックインジャパン)の日程

18,047人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ロッキンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロッキンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 12:00更新)

ROCK IN JAPAN FESTIVAL (ロッキンジャパン)について

ROCK IN JAPAN FESTIVAL (ロッキンジャパン)の魅力、おすすめポイント

毎年8月に開催される日本最大級の野外ロック・フェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」。2000年に、日本人アーティストだけで行うロック・フェスティバルとして、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で始まった。
初開催の年のみ2日間だけの開催、2001年以降は3日間に渡り開催されていたが、2016年は8月6日、7日および13、14日の計4日間で開催される。フジロック・フェスティバル、サマーソニックと並ぶ、国内三大ロックフェスの一つとしても知られ、日本で活躍するロック、ポップス、ヒップホップなどのバンドやJ-POPアーティストらが出演することから、参加者の年齢層も10代など、比較的若いことも特徴。会場内にはライブ・パフォーマンスを行う複数のライブステージと、DJブースがあり、毎年行列ができるほどの人気店も出店する飲食ブースから構成されている。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL (ロッキンジャパン)の気候、天気、服装

真夏の野外フェスのため、日射病や熱中症対策は必須。荒天以外の雨天決行のため、雨具の持参も必要だ。ただし、限られたエリア以外では、基本的には傘の使用は禁止となるため、雨合羽などがおすすめ。
日傘も同様に使用も禁止。ただし、レジャーシート、クーラーボックス、テント、パラソル、イス等は、それぞれ決められたエリアで使用が可能。長時間のフェスとなるので、こまめな水分補給と休憩を。また2日〜3日通しで参加する場合は、会場内ではキャンプができないため、近くのキャンプエリアを申し込むか、近隣の宿泊施設の予約が必要となる。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL (ロッキンジャパン)の行き方(アクセス方法)

車での来場の場合
・常磐自動車道 友部JCT~北関東自動車道~ひたちなかI.C./ひたち海浜公園I.C./常陸那珂港I.C.
※車での来場の場合は、駐車券付き入場券の購入が必須
電車での来場の場合
・最寄り駅 JR常磐線勝田駅下車(上野駅より特急で約80分)
・勝田駅/水戸駅と会場間は有料シャトルバスが運行
シャトルバスでの来場の場合
・JR常磐線勝田駅(約20分)/水戸駅(約40分)/阿字ヶ浦(約15分)と会場間の有料シャトルバス
オフィシャルバスツアー利用の場合
・新宿、千葉、横浜、大宮、東京、上野、池袋、新潟、静岡、名古屋、京都、大阪、仙台からの会場直行アクセスツアー・宿泊プラン"

ロッキン(ロックインジャパン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ