キティエンターテインメントによる2014年の新しい舞台が「ロボロボ」である。その内容は実に興味をそそられる。なんと75分間、ロボットマイムで演じ切るというのだ。演出は、実験と娯楽の融合を模索する中で独自の表現を数多く開発、「銀河英雄伝説 第一章 銀河帝国篇」でも演出を務めた西田シャトナーである。焦点は電子頭脳は希望を感じることができるのかどうかという事だ。その難しい表現を演じるアクターは選りすぐられたスーパーアクターと言っても過言ではない。

ロボロボの日程

101人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ロボロボの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロボロボのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

ロボロボについて

ロボロボの魅力とは

ミュージカルでデビューしテレビドラマ・映画・声優などでも多彩に活動、2012年には舞台「MACBETH」で初主演を演じ今一番勢いのある矢崎広。「特命戦隊ゴーバスターズ」の悪役でその演技の上手さを証明した陳内将。「侍戦隊シンケンジャー」でデビューしバンド活動も好調な鈴木勝吾。当初はタレントなどの活動が多かったが、所属していたパフォーマンスユニットSUGERの解散とともに俳優としてメキメキ実力をつけてきた川隅美慎。劇団X-QUEST所属の塩崎こうせい。テレビや映画でも活躍しているがその根幹は舞台、毎年数多くのステージに立つ根本正勝。ライダーシリーズではおなじみ村田充。以上の7人が演じる。超濃縮実力派アクター7人芝居。サンシャイン劇場のこのチケットは全席指定。チケット争奪戦となるのは間違いない。

ロボロボが好きな方はこんなチケットもおすすめ