ロバートはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いトリオである。メンバーは山本 博、秋山竜次、馬場裕之。秋山と馬場は幼稚園から高校まで同じ学校という幼馴染だ。上京しお笑い養成学校NSCに入学を決めた秋山であったが、友人も一緒にと馬場を呼び寄せ、半ば強引に入学。NSCでは秋山と馬場でコンビを組んでいたが、馬場がツッコミ向きではなかった為に、山本が加入し現在の構成となっている。2017年には「ロバートゴールデンウィークライブ 山本博セクシーダンスショー 」を開催。山本 博がメインとして出演し、秋山竜次、馬場裕之の2人がゲスト出演するという普段ではあり得ないシチュエーションのステージだ。

ロバートの日程

184人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ロバートの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ロバートのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 06:00更新)

ロバートについて

ロバートの魅力とは

ロバートは山本 博、秋山竜次、馬場裕之によるお笑いトリオだ。秋山、馬場が吉本のお笑い養成所NSCに入学し、インパルスのメンバーでお馴染みの板倉俊之を加えトリオ「ゼナイル」を結成。その後板倉が脱退し、ピンで活動していた山本が加入し、1998年にロバートが結成された。

ロバートのネタは、この時から現在まで全て秋山が書いており、ネタ内での秋山、馬場vs山本という構図はこのような関係性からも自然な流れであるとも言えるだろう。2000年になるとフジテレビのバラエティ番組「はねるのトびら You knock on a jumping door!」に出演。キングコング、ドランクドラゴン、インパルス、北陽らと共に様々なコントを披露する番組で、これを機に大ブレイクを果たすこととなった。中でも秋山は「哲哉とお父さん」や「栞と博のテーマ」、「秋山森乃進」、「バカボンド」など、その博多弁を活かした持ちネタを多く披露し異色の存在に。「チューリップの会」ではCDやグッズが発売されるまでとなり話題となった。2004年には「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」にレギュラー出演。その後「キングオブコント2011」で、2位以下を大きく引き離し優勝を飾るなど大活躍している。

ロバートが好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す