RIZE(ライズ)は、男性三人組ロックバンド。漢字で当て字をして雷図とすることもある。日本を代表するギタリストCharの息子であるJESSEが、幼なじみでドラマーのジョニー吉長、金子マリの息子である金子ノブアキとともに1997年に結成した。何度かのメンバーの入れ替えを経て、現在は金子ノブアキの実弟であるKenKenがベースを務め、3人で活動を行っている。彼らのバックボーンとなるサウンドはニルヴァーナ、KORNレッド・ホット・チリ・ペッパーズレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンなどがあげられる。ライブでは、「カミナリ」を披露する際にファンを選び、ステージにあげて歌わせるのが名物となっている。

RIZE(ライズ)の日程

1,122人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

RIZEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/12 06:00更新)

RIZEとは

RIZEの魅力について

RIZE(ライズ)とは、ポスト・ハードコアやミクスチャーロック、ニューメタルやヒップホップなどの様々な潮流を汲み取った3人組男性ロックバンドである。

RIZEの現メンバーは3人で先述のヴォーカルギターJESSEとドラムス金子ノブアキに、金子ノブアキの実弟であるKenKenがベースを担当しスリーピースで活動している。現在のメンバーは3人とも日本を代表するミュージシャンの血筋の元に生まれており、エリート・ロッカーでもある。もちろんロックバンドらしくライブがその魅力を最大限に堪能できる場所であることは言うまでもない。チケットを手にした人はそのパフォーマンスに圧倒される。結成当初からその血筋にあぐらをかくことなく、ライブにライブを重ね着々とファンを増やしていった。10枚目のシングルとなったカバー曲「ピンクスパイダー」はオリコン最高8位を記録、一般的にも認知されるようになった。

ライブバンドである彼らは2017年も当然、ライブツアーを敢行。各地でチケットを手にしたファンを魅了している。爆音で全てを昇華し血湧き肉躍るライブを体感してみては如何だろうか。

RIZE(ライズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ