RiRiKA(花咲りりか)は大阪府出身、東宝芸能に所属する歌手である。2001年に宝塚音楽学校に入学したRiRiKA。2003年に89期生として宝塚歌劇団へ正式に入団すると、月組公演の「花の宝塚風土記/シニョール・ドン・ファン」舞台デビューを果たした。宝塚退団後は現在のRiRiKAに改名し音楽や演技を続けている。MARiEとのユニット「ファンタスマゴリック」を結成するとアルバムのリリースやイベントへの参加など精力的活動し、ミュージカル「ミスサイゴン」のエレン役や、堂本光一主演のステージ「Endless shock」のヒロイン、ブロードウェイミュージカル「little women〜若草物語〜」のメグ役など舞台にも数多く上がり、RiRiKAは現在も幅広く活躍している。

RiRiKA(花咲りりか)の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

RiRiKAの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

RiRiKAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 06:00更新)

RiRiKAについて

RiRiKAの魅力とは

大阪府出身、東宝芸能に所属するRiRiKA(花咲りりか)。2003年に89期生として宝塚歌劇団へ正式に入団すると、花組の娘役として活躍。2006年には大人気ミュージカル「ファントム」でベラドーヴァに抜擢されている。この年をもって塚歌劇団を退団すると、2007年に現在のRiRiKAに改名し音楽や演技を続けている。
2011年には「ピーター・パン」や「アニー」など子役として活躍したMARiEとユニット「ファンタスマゴリック」を結成。RiRiKAが作曲、MARiEが作詞を担当し、ライブの演出や構成全てを制作し活動。1stミニアルバム「綴る」をインターネット限定でリリースしている。BayFm「ビューティフル・フューチャー」のパーソナリティやハピラジ「ファンタスマゴリックの壊れちゃったラジオ」を始め、「瀬奈じゅんコンサート Alive Final〜Handsome Woman〜」、「東宝芸能 50th MusicalチャリティコンサートEspoir〜希望をもって〜」、「Animelo Summer Live2014 ONENESSステージSupported by LIVE DAM みんなで歌ってONENESSになろう!」など数多くの舞台、イベントに参加している。

RiRiKA(花咲りりか)が好きな方はこんなチケットもおすすめ