リップスライムは、なかなか市民権を得たとは言いにくい日本ヒップホップ界で、一番の成功を成し遂げたと言っても過言ではない、超大型モンスターグループ。かなりの知名度・人気を得たからか、現在のプロモーションはRIP SLYMEの余裕を感じさせるような大きなものが増えている。他ジャンル・グループとのコラボレーション、コンピレーションを行うなど活動の幅を広げており、布袋寅泰のデビュー30周年記念アルバムに参戦するなど、ヒップホップの枠を取り払った活躍を見せている。RIP SLYMEが主催のフェスなども開催しており、ファンもまた、チケット代を惜しまずサウンドに揺らされに会場へ足を運ぶ。ますます今後が期待できる大型アーティストだ。

リップスライム(RIP SLYME)の日程

1,464人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

リップスライムのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

RIP SLYME Live情報

RIP SLYMEのライブの魅力とは

RIP SLYMEのこれまでリリースしたキラーチューンの数々。 それを想像しただけで、彼らのライブが盛り上がること間違いなしと、誰しも思うだろう。 彼らの場合ライブというよりも、パーティーと言った言葉の方が似合うかもしれない。 そう、まさにRIP SLYMEこと、5人のパーティー野郎が、底抜けに明るく、ちょっとエッチでハッピーが満載の、魅惑の空間に観客を誘ってくれるのだ。

2013年に入り、それまでは個々の活動が中心だったRIP SLYMEがいよいよグループとしての活動を本格化させてきた。 新曲の発売をはじめ、ファンクラブ会員限定イベントや、RIP SLYME主催の夏フェスなど、彼らのライブ活動も活発化してきている。 当然そんなRIP SLYMEの活動を待ち望んでいたファンの期待は大きく、チケットは軒並みソールドアウト。 やっぱり5人揃った彼らのパフォーマンスは、最高にゴキゲンだ。

自然体で自分たちがこのパーティーを楽しみ、そして彼らの発するハッピーなヴァイブスが会場を包み込み、観客の顔にも自然と笑顔が広がる。 まるで芸人のショートコントを見るような、メンバーたちの軽妙な掛け合いも絶妙で、メンバーたちの仲の良さも相変わらずだ。 そして、それぞれの持ち味を生かしたパフォーマンスは、それぞれの見せ場で強い光放ち、極上のエンターテイメントを繰り広げる。 これからさらにグループの活動のギアを上げていくRIP SLYME。 パーティーのチケット争奪戦も益々ヒートアップしていくだろう。

リップスライム(RIP SLYME)が好きな方はこんなチケットもおすすめ