りんご音楽祭2017は長野県松本市のアルプス公園で開催される音楽祭のことである。2009年に瓦RECORD代表の古川陽介が個人で主催となって初開催。以後、毎年の秋に同会場で開催し続けている。このイベントのタイトルに籠められた意味は「わかりやすさ」「親しみやすさ」「松本市らしさ」などがあり、そういった想いを長野県の名産であるリンゴにのせて名付けられた。アーティストが演奏するステージが複数あり、それぞれが長野県の名産にちなんで「りんごステージ」「きのこステージ」「そばステージ」「おやきステージ」「わさびステージ」と呼ばれている。出演するアーティストの数が100組を超える大規模なフェスティバルである。

りんご音楽祭 2017の日程

289人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

りんご音楽祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

りんご音楽祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/25 12:00更新)

りんご音楽祭2017について

りんご音楽祭2017の魅力とは

「りんご音楽祭」とは長野県松本市で開催されるフェスティバルである。「りんご音楽祭」は毎年開催され、目的は松本という街の活性化や音楽シーンの底上げ、など松本の街を盛り上げることに重点が置かれている。そのため分かりやすさと親しみやすさの他に松本らしさから命名されたのが「りんご音楽祭」という名前である。毎年多くのアーティストが出演するりんご音楽祭。2016年には2日間175組のアーティストが出演した。毎年観客動員数もうなぎ登りに伸びている。参加するアーティストの層は幅広く、ベテランアーティストはもちろん、若手バンドが多く出演。そして特筆すべきはオーディションライブを全国各地で開催し選出されたアーティストが参加し、フェスティバル全体に新鮮で大きな風を生み出すことだ。一般公募とともに各地方のライブハウス推薦枠など様々な角度から選出されるため将来有望な勢いのあるアーティストを目の当たりにできることが音楽ファンならずとも嬉しいイベントである。全く未知のバンドを知る機会としては最上のイベントであると言えるだろう。現在では長野県で開催される音楽フェスティバルの中でも一番規模が大きいと言われるほどまでに成長してきた。そんなりんご音楽祭2017は9月に2日に渡って開催される。複数のステージによってアーティスト達との触れ合い方は違ってくる。しかし、そのどれもがアーティストと観客が親しみ易いようになっている。一番に相性のいいアーティストを探し出してみよう。

りんご音楽祭 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ