リッチー・コッツェン(Richie Kotzen)は米国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の凄腕ギタリスト。ボーカリストでもあり、作曲家でもある。1970年生まれ。17歳のときには他のアーティストのオープニングアクトを務め早熟のギタリストとして全米を渡り歩きすでに500を超える数のライブ経験を積んでいた。テクニカルな若手のギタリストを探し出してデビューさせていたシュラプネル・レコーズの目にとまり、1989年、19歳のリッチー・コッツェンの名前をつけたアルバム「Richie Kotzen」でプロデビューすることとなる。そのクリーンでありながらも音の抜けがしっかりした早弾きなどはバカテクと絶賛され多くのギターキッズからは注目の的となった。その技巧派である彼が1992年には、ポップなロックバンドであるポイズンに加入した時には誰もが驚いた。アルバム「Native Tounge」は1993年にリリースされ、ポップでありながら彼の技が凝縮されたアルバムは高評価を得たがバンドメンバーとの確執が表面化しすぐにバンドを脱退。その後はソロ活動を中心にファンの度肝を抜いている。

RICHIE KOTZENの日程

15人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

RICHIE KOTZENの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

RICHIE KOTZENのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

RICHIE KOTZENの来日ライブについて

RICHIE KOTZENの来日ライブの魅力とは

1999年にはスタンリー・クラークの「Vertu」に参加、さらにギタリストのポール・ギルバートが抜けたMr.Bigに2002年まで加入した。そんな彼の2015年の来日が決定しチケットも販売されはじめた。ギターキッズはもとより、誰もが手にしたいチケットだ。

RICHIE KOTZENが好きな方はこんなチケットもおすすめ