世界的ピアニストとして有名なリチャードクレイダーマンは海外での人気はもちろんのこと、日本での人気も知名度も高く多くの人に親しまれている人物である。日本でもドラマやアニメの主題歌に選ばれるなどそのピアノの音色は素晴らしく腕も確かなものである。1980年の初来日から日本での公演も毎年行われている。特に彼の来日公演で行われた「星空コンサート」は有名で最も美しかったライブと言われており、野外でのライブだったのだが満面の星空が浮かび上がる夜空の下で行われた彼のライブの中で最も美しく有名なライブとなったのではないだろうか。1976年の活動から20年以上たつ今でも現役で活躍するリチャードクレイダーマンからま目が離せない。

リチャードクレイダーマンの日程

62人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

リチャードクレイダーマンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

リチャードクレイダーマンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/26 18:00更新)

リチャードクレイダーマンについて

リチャードクレイダーマンの魅力とは

リチャードクレイダーマンは幼少期からピアノをはじめ、わずか5歳で作曲を始めたという音楽の才能を持つべくして生まれたようなピアニストである。教科書より楽譜の方が読めたという天才とも言える才能の持ち主だ。パリにあるコンセルヴァトワールに入ったのはいいがその頃から天才と言われてきたリチャードはコンセルヴァトワールをわずか16歳で首席で卒業している。今までもこれからもリチャードのような天才が現れることはないのではないだろうか。

彼のデビューシングルはドイツのテレビドラマの曲に起用されたことで人気を呼び、ヒットとなっている。日本でも毎年来日公演で訪れているリチャードクレイダーマンは日本も含め世界でのライブの公演回数が非常に多く、300回は行っているというから驚きである。365日ある1年間のうちほぼ9割方が公演のピアニストはリチャードクレイダーマンしか世界にいないのではないだろうかと思わせるほどだ。「秋のささやき」や「午後の旅立ち」、「虹色の心」などは日本のテレビドラマの主題歌に選ばれており日本人にも好かれている代表曲となっている。是非リチャードクレイダーマンのピアノを聞いてみてはいかがだろうか。

リチャードクレイダーマンが好きな方はこんなチケットもおすすめ