ライスは2003年に結成されたよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の関町知弘と、田所 仁による高校時代の同級生で結成されたお笑いコンビである。東京NSC9期生であり、同期にはハリセンボンしずるなどがいる。特にしずるとはお互いにライバルと公言しあうほどの仲である。2016年度のキングオブコントで優勝し、9代目キングとなった。ライスのネタは奇妙な設定のシュールな笑いを誘うものが多く、どちらがボケでどちらがツッコミかも非常に曖昧である。キングオブコント2016では、「〇〇してくれ〜い」と関町が言い続けるライスワールド全開のネタを披露した。そんな、これから人気爆発になること間違いなしの二人の活躍を応援しない手はない。

ライスの日程

34人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ライスのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/20 00:00更新)

ライスについて

ライスの魅力とは

ライスは関町知弘と田所 仁の高校時代の同級生で結成されたコンビだ。高校時代、クラスで人気者だった関町に、人見知りで友達が少なかった田所が近づいていったことから仲良くなった。元々はピンクホールというコンビ名で活動する予定だったが、吉本興業のNSCに入学する際にライスに改名。NSC在学中から期待されていたライスであるが、デビュー後は思うような活躍ができずにいた。しかしキングオブコント2016で優勝したことにより、一気に知名度が上昇し今後の活躍が注目される。

2人の特徴として、関町はビビリでリアクションが激しく年末の番組でも使いたいと言われるほどである。田所は極度の運動音痴でボールをまともに投げたり取ったりすることができない。これらは実際にテレビ朝日の人気番組「アメトーーク!」で実証されている。

ライスのネタはコントメインで、癖のある変わった設定のものが多い。有名なネタとしては、キングオブコント2016で優勝したときに披露した、関町が「〇〇してくれ〜い」とひたすら言い続けるものであったり、コントで必要な小道具が用意できず、全てバナナで代行するという設定のものがある。そんなライスの今後の活躍を、チケットを手に入れてぜひ応援したい。

ライスが好きな方はこんなチケットもおすすめ