りっかりっかフェスタ(国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ)とは2005年より開催されているファミリー向けの国際舞台芸術フェスティバルである。2005年から2013年の8年間は「キジムナーフェスタ」という名称でおこなわれていたが、開催地を沖縄市から那覇市に移し、2015年より、沖縄の方言で「さぁ行きましょう!」という意味の「りっかりっか」を冠した名称に改名している。毎年夏に沖縄で開催され、世界中から約30の舞台作品を招き上演、国際共同制作やワークショップ、児童・青少年のための演劇に関してのシンポジウムなどもおこなっている。作品の鑑賞やアーティストとの交流を通して、言葉を超えた関係性を作り、世界の芸術と日本の芸術文化を愛する心を育むイベントとして、アーティストから高く評されている。

りっかりっかフェスタの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

りっかりっかフェスタについて

りっかりっかフェスタとは

「りっかりっかフェスタ」は、2005年から「キジムナーフェスタ」という名称で沖縄県中部の沖縄市で開催されていたイベントだ。
2015年に那覇市おもろまち周辺に会場を移し現在の名称に変更されている。
「りっかりっかフェスタ」の目的は、国籍、文化、言語、障がいなど、様々な違いを持った人がお互いを認め、肯定し、対話を促すことで平和な世界への歩みを進めること。沖縄を始めとする日本、アジア、そして世界の芸術文化とその創造者が出会い、刺激しあえる場所を作りだすこと、この企画に参加する全ての人がフェスティバルとの関わりを通じて積極的に他者と関わっていける創造性に富んだ人材として育つことなどが掲げられており、国際社会との繋がり、異文化、そして人の交流を強く意識したコンセプトとなっている。

このことにより舞台の上演以外にもワークショップの開催やオリジナルの紙芝居、沖縄に古くから伝承されるおもちゃ作りやTYA = Theatre for Young Audiences(児童・青少年のための演劇)に関してのフォーラムの開催なども実施される。
2016年には「りっかりっかフェスタ2016 in 東京」として東京でも同時開催される。

りっかりっかフェスタが好きな方はこんなチケットもおすすめ