リライフ(ReLIFE)は、漫画が無料で読めるアプリ「comico(コミコ)」で連載され、人気を博している漫画である。作者は夜宵草(やよいそう)。リライフ(ReLIFE)は進学、就職でつまづいた主人公の海崎新太が、人生をやり直すリライフ検証実験として高校生活をやり直すこととなった模様を描いた作品である。マンガを原作としてアニメ化もされ、海崎新太役は「黒子のバスケ」で黒子テツヤ役などを務めてきた小野賢章、日代千鶴役は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で本間芽衣子役を務めてきた芽野愛衣が演じた。2016年の秋には東京と大阪で舞台化され、大好評のまま幕を閉じた。これから様々なコンテンツ化が期待されている良作アニメ情報を、今のうちにチェックしておこう。

リライフ(ReLIFE)の日程

340人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

リライフのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/27 12:00更新)

リライフ(ReLIFE) について

リライフ(ReLIFE) の魅力とは

リライフ(ReLIFE)は、韓国の無料マンガアプリ「comico(コミコ)」で連載され人気を博している漫画である。

夜宵草(やよいそう)によって描かれたこの作品は、単行本の発行部数100万部を誇り、アニメ制作会社のトムス・エンタテインメントによるアニメ化、及びフランスでの出版もされた人気漫画だ。27歳の主人公の海崎新太が、就職に挫折。その後の就職活動も、人生も何もかもうまくいかずコンビニのアルバイトで食いつないでいたときに夜明了という男性に声をかけられたところから、物語は始まる。新太は了から、再び人生をやり直すことができる「リライフ研究所」という団体の被験者として、17歳として高校生活を1年やり直すことを勧められる。1年間の実験が終われば就職先を紹介してもらえるという言葉に、実験を同意した新太だった。被験者No.002を与えられ、中身は27歳なのに17歳として高校生活を送るドタバタぶりをめぐるストーリーだ。

アニメ版で海崎新太役は「黒子のバスケ」で黒子テツヤ役などを務めてきた小野賢章、日代千鶴役は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で本間芽衣子役を務めてきた芽野愛衣が声を演じる。舞台化もしたこのアニメから、これからどんな作品が生まれるのかが楽しみだ。

リライフ(ReLIFE)が好きな方はこんなチケットもおすすめ