レキシは、池田貴史によるソロユニット。まずは楽曲タイトルに釘付けだ。日本史の教科書に登場する単語がゴロゴロ登場(狩りから稲作へ、墾田永年私財の法等。)楽曲はファンキーでソウルフルとそのクオリティは高い。参加したミュージシャンには仲間の証として「レキシネーム」が付けられている。(サンボマスターは「田んぼマスター」等)PVでも池田自らひげ面の姫君になるなど、このコンセプトとクオリティは無敵で必見だ。椎名林檎星野源私立恵比寿中学関ジャニ∞など数多くのアーティストをプロデュース。今後のレキシの活躍にこう、ご期待!

レキシの日程

2,236人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

レキシのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 00:00更新)

レキシについて

レキシの魅力とは

キーボディストであり、プロデューサーとして椎名林檎をプロデュースするなどの多彩ぶりを発揮しているアーティスト「レキシ」こと池田貴文。何と言ってもその高い歌唱力こそが、オーディエンスの心を掴んでいるのだろう。

その名の通り楽曲の歌詞は「歴史」についてのものがほとんどであるが、フランクなメロディに惚れ込みチケットをリピートするファンが続出している。 ソロユニットであるため、サポートメンバーが曲ごとに違うが、どの曲も高いクオリティに仕上がっている上、ライブではMCなども評判が良く、プロデューサーを務めていることもあるだけにイベント全体への満足感も非常に高い。

サポートメンバーにはいとうせいこうや松たか子、チャットモンチーなどがいる。それぞれ足軽先生、森の石松さん、阿波の踊り子などのレキシネームがつけられており、その独自の世界観にたくさんのアーティストを巻き込んでいる。また、一度聞いたら耳から離れないキャッチーなメロディーの楽曲が多いことから、多くのCM楽曲も提供している。最近では歌手活動以外に映画「海街diary」で役者としても初出演を果している。是非、ライブではおきまりの稲穂を持ってレキシのライブを楽しんで頂きたいところだ。

レキシが好きな方はこんなチケットもおすすめ