世界最速のモータースポーツといわれる「レッドブルエアレース千葉」は2015年、日本において初開催された。最高時速370km、最大負荷12G、脅威の数字の中で世界のトップクラスのパイロットが競うこのレッドブル・エアレースは世界で開催されてきた。チケットを手にすれば世界最高峰の飛行技術を目の前で観ることができる。エアゲートと呼ばれる高さ20mのパイロンで構成されたスラロームコースを次々と通過、もちろんパイロットは決められた順序と飛行方法に沿っていかなければならない。三次元で繰り広げられるエアレースの中でタイムを競う。別名「空のF1」とも形容され、Red Bull Air Raceは、レッドブルの企画で2003年に飛行機パイロットによる国際シリーズとして始まった歴史がある。

レッドブルエアレース千葉の日程

327人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Red Bull Air Race Chibaの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Red Bull Air Race Chibaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

レッドブルエアレース千葉 について

レッドブルエアレース千葉 の魅力とは

世界で最も早く最もセンセーショナルなモータースポーツとして世界的な評価を得ている「Red Bull Air Race World Championship」が、またまた日本で開催される。レッドブルよって考案された「世界で革新的な航空レースを提供しよう」というアイデアを元にこのイベントは、現段階で当初の目標を超えた存在に成長している。航空レースだけにデザインされたコースは、長期にわたる研究と審査によるもので、通過ゲートとして使用される独自のエアパイロンは2002年に開発された。その後毎年改良を重ね今のモデルとなった。エアパイロンはしっかりとした作りだが、接触時の安全面も配慮され、もし敗れても数分で直すことが可能である。Red Bull Air Raceは唯一無二の素晴らしい光景が展開させるイベントとして認知度を高めている。2003年に「ピーター・ベゼネイ」、2004年に「カービー・チャンブリス」、2005年に「マイク・マンゴールド」、2006年に「カービー・チャンブリス」、2007年に「マイク・マンゴールド」、2008年に「ハンネス・アルヒ」、2009年・2010年に「ポール・ボノム」、2014年に「ナイジェル・ラム」、2015年に「ポール・ボノム」が歴代チャンピオンとして名を連ねている。

レッドブルエアレース千葉が好きな方はこんなチケットもおすすめ