鹿児島レブナイズは、2015年4月に設立されたB.LEAGUEの2部西地区に所属し、鹿児島県をホームタウンとするバスケットボールチームだ。鹿児島教員クラブを母体として結成され、2008年からJBL2部に参入した。その際、チーム名を「維新・革新(Renovation)」と「改革者(Renovator)」に由来する造語である「レノヴァ鹿児島」に改称。2013年からはNBDLに所属し、NBL昇格を目指してきた。B.LEAGUE参入に当たって、チーム名を鹿児島の方言「不二才(BUNISE)」とレノヴァ鹿児島の精神を引き継ぐ「RE」を融合した鹿児島レブナイズに改名した。チアダンスチーム・Redy Luckが勝利の女神のダンスを披露する。GMを兼任する林 亮太(G)、2シーズンぶりにチームに復帰する中園隆一郎(F)以外は20代前半の若手選手で構成される鹿児島レブナイズが若いエネルギーでB.LEAGUE1部昇格を目指す。

レブナイズの日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

鹿児島レブナイズについて

成長が期待できる若手主体のチーム、鹿児島レブナイズとは

2005年にbjリーグが発足して以降、日本男子バスケットボールのトップリーグはbjリーグとJBL(2013年からNBLに改編)の2リーグが併存する状態が続いていた。国際バスケットボール連盟 からの強い要望を受け、川淵三郎をチェアマンとした「JAPAN 2024 TASKFORCE」の主導の下、2015年4月、長年の課題だった統一プロリーグ・JPBLが設立された。JPBLは通称「B.LEAGUE」と呼ばれ、1部(18チーム)、2部(18チーム)、3部(9チーム)の階層に分かれ、1部と2部は東・中・西地区に分かれてリーグ戦とチャンピオンシップを争う。

B.LEAGUEの2部西地区に所属する鹿児島レブナイズは、もとは鹿児島教員クラブのバスケットボールチームとして発足し、オールジャパンにも2度の出場経験を持つ鹿児島県の名門チーム。2008年からはチーム名をそれまでの「鹿児島レッドシャークス」から「レノヴァ鹿児島」に改名し、プロチームとしてJBL2部に参入。その後、組織の改編から2013年にNBDLに移行し活動してきた。
B.LEAGUE参入に当たり、チーム名を「鹿児島レブナイズ」に改称して、早期の1部昇格を目指す。伸びしろのある若手主体のチームとして活躍が期待されている。

レブナイズが好きな方はこんなチケットもおすすめ