「声の優れた俳優によるドラマリーディング」とは名前のごとく、俳優活動をしていてかつ、声が良い人たちが順番に小説をリーディングしていく、俳優ファンや声優ファンにはたまらないイベントとなっている。今まで一貫して夏目漱石の作品をリーディングしており、第1回目は「それから」、第2回目は「三四郎/門」を読み上げている。第3回目となる今回も、夏目漱石の1番の代表作と言っても過言ではない、「こゝろ」を読み上げる。出演者は「真マジンガー 衝撃!Z編」で兜役を務めた赤羽根健治やアニメ「AKIRA」の主人公である金田正太郎役を務めた、岩田光央などがおり、各々の個性を発揮しつつ素晴らしい声で、日本の代表作品を読み上げる。気になる方はチケットを入手し、ぜひ参加しよう。

声の優れた俳優によるシリーズの日程

114人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

それからの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

それからのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/28 06:00更新)

声の優れた俳優によるドラマリーディングについて

声の優れた俳優によるドラマリーディングの魅力とは

近年、声優に対しての関心が非常に上がっており、盛り上がりを見せている。そんな中、素晴らしい声をもっとたくさん聞いて、かつ過去の代表的著作を味わおうという元で生まれたのが、「声の優れた俳優によるドラマリーディング」である。現在までに第2回までが公演されており、2017年、2月に第3回目を公演予定となっている。朗読作品は、毎回一貫して夏目漱石の著作であり、第1回目は、資産家の次男として裕福な生活を送っているが、旧友の突然の連絡から人生が突然変わり始める夏目漱石の代表作「それから」を、第2回目は、「それから」のストーリーとも繋がっていると言われ主人公が同一人物との臆説もある「三四郎」、「門」が朗読された。そして、第3回目は夏目漱石の代表作である「こゝろ」が朗読される予定であり、声優に興味がなくても、夏目漱石のファンならたまらないイベントであろう。

リーディングを行う俳優陣は、過去には、人気アニメ「NARUTO」のうみのイルカや「忍たま乱太郎」の土井半助役を務めた関俊彦や、「べるぜバブ」の男鹿辰巳役を務めた小西克幸などが出演している。

美しく素晴らしい声に日本の代表著作が融合したこのイベントは声優ファンなら参加必須。ぜひチケットを入手し美声に酔いしれてほしい。

声の優れた俳優によるシリーズが好きな方はこんなチケットもおすすめ