RAZORS EDGEは、1996年5月に大阪で結成されたスラッシュハードコアバンド。2000年に1stアルバム「THRASH‘EM ALL!!」をリリース。活動初期から超スピーディーで激しいハードコアサウンドを特徴としている。ライブパフォーマンスもスピーディーで激しく、彼らと一体となるファンは体全体でサウンドに乗り、そして会場は熱気に溢れる。2016年10月には20周年記念として「RAZORS MANIA」をリリース。44曲収録という豪華ベスト盤で注目された。その後全国9ヵ所に及ぶツアー 「RAW CARD TOUR 2015~2016」を開催。同年12月には、5年ぶりとなるワンマンライブを決行した。2017年にはサポートギタリストを迎えて活動。20周年記念を迎えても変わらぬハードコアサウンドで活動する彼らを今後も注目したい。

RAZORS EDGEの日程

39人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

RAZORS EDGEの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

RAZORS EDGEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/18 06:00更新)

RAZORS EDGEについて

RAZORS EDGEの魅力とは

RAZORS EDGEは、日本が誇るスラッシュハードコアバンド。メンバーは、ヴォーカルのKENJI RAZORS、ベースのMISSILE、ベース、ドラムのKRASH、サポートギターのSATOJI。現在のメンバーになるまでに何度かメンバーチェンジを経ている。彼らは楽曲を制作、リリースするごとに様々な音楽性を取り込み、スラッシュハードコアの可能性を広げてきた。

2006年にはデビュー10周年記念としてCD「SWEET 10 THRASHERS」をリリース。2007年には全国35ヵ所に及ぶツアーを決行した。2011年にリリースした15周年記念CD「FUCKED UP!」は短期間で制作された作品。演奏、音作り、ミックス、アートワークの全てにおいて初期のレイザーズらしさを追求した記念盤だ。ライブさながらのヴォーカルやギターの荒さはまさにハードコアへのリスペクト魂で満ちたサウンドで収録され、記念に相応しい記念盤となっている。2016年7月には「FRIDAYZ DO IT」をリリース。ハードコアにコーラスが積極的に取り入れられ、ポップ、ユニークな面を見せつつもテンションの高い仕上がりの最高傑作品である。現在も精力的にライブ活動を続けている彼ら。これからもハードコアシーンを牽引するバンドの一つとして活躍を期待したい。

RAZORS EDGEが好きな方はこんなチケットもおすすめ