Rayラストライブ RAYVE FINAL取扱中!Ray(レイ)は、今大人気のアニソン歌手である。幼い頃からその高い歌唱力により数多くのコンテストで上位入賞を果たす。2012年2月にTVアニメ「あの夏で待ってる」のオープニングテーマ「sign」でデビュー。オリコンウィークリーチャート初登場11位を獲得した。そして翌年の6月には、初のワンマンライブを開催。同じ年の10月にはTVアニメ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」のオープニングテーマに起用される。その後、「AMNESIA」や「凪のあすから」など大人気アニメのオープニング曲やエンディング曲を次々に担当していき、彼女を応援するファンのみならずアニメファンにも支持されていく。ところが、2017年開催のファイナルライブをもってアーティストとしての活動を卒業すると発表。Ray(レイ)の姿をステージで見られる数少ないチャンスをお見逃しなく。

Rayラストライブ RAYVE FINAL

264人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Rayのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/24 12:00更新)

Ray(レイ)について

Ray(レイ)の魅力とは

Ray(レイ)は、実力と人気を持ち合わせたアニソン歌手。2012年2月にTVアニメ「あの夏で待ってる」のオープニングテーマにデビュー曲である「sign」が起用される。同年の10月に発売された「楽園PROJECT」はTVアニメ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」のオープニングテーマに選ばれた。この曲は、彼女のライブで最も盛り上がりを見せるナンバーである。

同年6月には1stアルバム「RAYVE」をリリース。このアルバムを引っさげて東京と大阪で初のワンマンライブを開催する。2013年10月にリリースした「lull~そして僕らは~」、2014年2月に発売した「ebb and flow」は、TVアニメ「凪のあすから」で1期2期と続けてオープニングテーマとして起用された。これはアニメの幻想的な世界観と相まって、多くの人々から支持を得ることとなった。

その後も、数々のアニメタイアップ曲をものにするほか、日本各地でワンマンツアー行ったりさまざまなアニソンイベントに出演したりと着実にファンを獲得していく。しかし、2017年夏に行うソロファイナルコンサートでアーティストとしての活動を卒業することを発表。美しい歌声、そして残り少ないステージをその耳に、目に、心に焼き付けてほしい。

Ray(レイ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ