Rain(ピ)は、1998年に6人組ダンスグループFan Clubのメンバーとして韓国でデビューした。グループ自体は人気が出ずにすぐに解散したが、JYP社長のパク・ジニョンに見出され、2002年にRain(ピ)としてソロデビューを果たす。同年にデビューアルバム「N001」を発売。タイトル曲「悪い男」では、男らしいパワフルなダンスと力強い歌声で圧倒させ、後続曲「さよならと言うかわりに」では、対照的に可愛らしい曲調でファンの心を掴んだ。その後、ドラマにも出演。高視聴率を得るなど、俳優としての地位も確立していった。2004年に発売したアルバム「It`s Raining」は、国内と問わずアジアでも爆発的に売れ、その年の様々な賞を受賞した。翌年には日本盤アルバム「It`s Raining」で日本デビューするなど圧倒的な人気を誇るRain(ピ)に注目だ。

Rainの日程

375人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Rain(ピ)の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Rain(ピ)のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/24 12:00更新)

Rain(ピ)について

Rain(ピ)の魅力とは

Rain(ピ)は、1998年にデビューした6人組ダンスグループFan Clubのメンバーとして活躍した人物だ。グループ自体はすぐに解散したが、JYP社長のパク・ジニョンに見出され、ソロデビューを果たすことになる。抜群の歌唱力とキレのあるダンスで、瞬く間にトップへと登りつめた。韓国での活動をメインとしているが、日本や中国、タイ、フィリピンなどでもCDをリリースし、まさにアジアで大活躍する存在となった。パワフルなダンスやちょっぴりハスキーな歌声が多くのファンを魅了した。中でも「It ‘s Raining」や「太陽を避ける方法」、「さよならの代わりに」などは、ファンの間でも人気の曲だ。

また、俳優としても精力的に活躍してきた。主な代表作として、2003年の「サンドゥ、学校へ行こう」や2004年の「フルハウス」、2005年の「このろくでなしの愛」、2010年の「逃亡者 PLAN B」などがある。さらに2009年には、5人組ボーイズグループMBLAQのプロデュースも手掛けるなどして新たな才能を世に見せつけた。

2011年、兵役義務により現役入隊する。2013年の7月に除隊をすると、同年11月には「2013 RAIN ZEPP TOUR STORY OF RAIN」をおこない、待っていてくれた日本のファンに感謝の気持ちとパワーアップしたパフォーマンスを見せた。圧倒的な歌唱力と最大の持ち味であるダンス。生のRAIN(ピ)をぜひその目に焼き付けてほしい。

Rainが好きな方はこんなチケットもおすすめ