ラデクバボラークは、「ホルンの神童」と世界中から評価を集める現代でも最も活躍していると言われているホルン奏者。世界各国での音楽活動はもちろんのこと、日本へも積極的に足を延ばし公演をおこなっている。幼少期にはじめたホルンの才能はみるみる開花。母国チェコのプラハ音楽院にて実力を重ねると、1994年に世界最難関コンクールの一つ、ミュンヘンのコンクールにて優勝を飾る。2000年からはベルリンフィルにて首席奏者として名を連ね活動。世界的な指揮者からの支持のもと楽団活動、コンクールへの出場など活動を重ねている。コンクールでの受賞歴は多数に及び、1995年から始まる音源リリースもまた多数に及んでいる。ホルンの持つ力を最大限に引き出し、世界へと美しく完璧な音色を響かせている。

ラデクバボラークの日程

6人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ラデクバボラークのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

ラデクバボラークについて

ラデクバボラークの魅力とは

ラデクバボラークとは現在多大な評価を集めているチェコが生んだ世界最高峰のホルン奏者である。「ホルンの神童」をはじめ様々な異名を持ち現在最もその名を轟かせている音楽家。その天才的な力は数々のコンクールで賞を受賞するだけに留まらず、世界の名のある音楽家からも絶大な支持を獲得している。アルゼンチンを代表するピアニストであり指揮者のダニエル・バレンボイム、アメリカのピアニストであるジェームズ・ローレンス・レヴァイン、そして日本を代表する世界的指揮者の小澤征爾もその一人。

現代の音楽界で偉業の数々を成し遂げるラデクバボラークは、現代に生きながら18世紀を思い起こさせると評価されるなど評価を得ている。その世界では巨匠と呼ばれているヘルマン・バウマンもまた彼への高い評価を示しており、ホルン演奏家としても音楽家としてもトップレベルへと登りつめている。プラハ、チェエコ、ミュンヘンのフィルハーモニーへと参加。日本国内でも茨城県を拠点とする水戸室内管弦楽団に所属するなど日本にとっても大きな存在感を示している。日本では「バボちゃん」の愛称でも親しまれておりその人柄にもまた人気を集めている。

ラデクバボラークが好きな方はこんなチケットもおすすめ