くるりは1998年にデビューした京都出身のロックバンド。立命館大学の音楽サークルがきっかけで出会い、結成当時からのメンバーである岸田 繁と佐藤征史を軸として活動中。新しい作品を発表するたびに、それまでとは違う音楽性を見せてくれる万能なバンドだ。ポップもテクノもジャズもサイケもブリティッシュロックも、くるりのフィルターを通ると、そこにはくるりの世界が広がっている。その中毒性の高いサウンドは、多くのリスナーの心を捉えて離さない。ライブに行かないと聴けないような、音源化されていない曲もあるため、チケットの入手が多少難しくとも是非ライブには足を運んで欲しい。きっと、ライブにおいても彼らの世界を堪能できることであろう。

くるりの日程

1,652人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

くるりのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

くるりについて

フェス常連の実力派!日本を代表するロックバンドくるりのライブの魅力とは

くるりは、京都出身の人気ロックバンドですが、アルバムでは合計約100万枚、シングルでは合計約50万枚のセールスを記録しています。
代表曲には「東京」、「ワンダーフォーゲル」、「ばらの花」、「ワールズエンド・スーパーノヴァ」、「ハイウェイ」、「赤い電車」、「JUBILEE」などがありますが、くるりは、それぞれのアルバムごとに大きく異なった音楽性を見せる事が特徴的です。

くるり魅力から、ライブでは、ロックとは異なるジャンルのファンもチケットを買い求めています。1998年にシングル「東京」をリリースし、メジャーデビューしてから2004年には日本武道館公演を含むツアーを行うまでになり、その後はファンが確実に増え、年々ライブのチケットを買い求める人も増えています。

デビュー時のツアータイトル「退屈退治 vol.3」、「三日で激ヤセ驚異のキノコパワー」からもわかるように、とてもユニークで個性的なライブ内容になっています。またバンドメンバーが加わる度に、バンドに新たな変化が生まれ、今までとは異なる曲や新たなステージを見せる事も大きな魅力です。

くるりが好きな方はこんなチケットもおすすめ