ザ ぷーは、21世紀を揺るがす国際的怪電波ユニットである。メンバーは、街角マチオ(Gt.)、街角マチコ(テルミン)、川島さる太郎(さるのパペット)、SONE太郎(プロデューサー)の4人編成となっている。特徴は、ミュージックやコント、演劇などをミックスした独自のスタイルである。以前はザ・プーチンズとして活動していたが、2017年8月から現在のグループ名で改めて活動をスタートしている。2017年8月末には、改名後、初となるワンマンライブ「ザ・ぷー in チームラボジャングル」を開催しており、光のアート集団のチームラボとコラボレーションするなど、注目度が高いイベントを開催している。今後の活躍が楽しみなユニットである。

ザ ぷーの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ザ ぷーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ザ ぷーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/21 18:00更新)

ザ ぷーについて

ザ ぷーの魅力とは

ザ ぷーは、街角マチオ(Gt.)、街角マチコ(テルミン)、川島さる太郎(さるのパペット)、SONE太郎(プロデューサー)の4人から構成されている音楽ユニットである。シュールでスタイリッシュなライブは、中毒性が出るほどの人気ぶりであり、多くの観客を魅了している。主にミュージックやコント、演劇などをミックスした独自のスタイルを展開しており、文化人やアーティストからも熱く支持されている。

また、「ニッポンはテルミン大国なのだ!」を合言葉に開催されるイベント全日本テルミンフェスを主催しており、本イベントでは名誉会長にラーメンズの片桐仁が就任していることでも知られている。これまではザ・プーチンズとして活動を行なってきていたが、2017年8月から現在の名称で活動を再スタートさせており、同月後半には改名後、初となるワンマンライブ「ザ・ぷー in チームラボジャングル」を開催し話題を呼んだほか、翌9月には第3回目となる全日本テルミンフェスも開催している。

2017年11月初旬には、改名後初のワンマン公演「怪電波放送局」が、ニッポン放送イマジンスタジオで開催され、まだ誰も見たことがないエンターテイメントが展開される。

ザ ぷーが好きな方はこんなチケットもおすすめ