Purple Stoneは3人組のバンドだ。メンバーはkeiya(Vo.)、GAK(Gt.)、風麻(Ba.)。2013年にもともと同じスタジオを使用していたkeiyaと風麻が意気投合。その後イケメンのギターを探していたところにGAKが加入、現在の編成となっている。B’zL’Arc~en~Ciel、SIAM SHADEなどに憧れているというメンバーは大衆志向が強いという。ロックバンド、ヴィジュアル系バンドという形に囚われないというバンドの方向性がPurple Stoneの持ち味とも言えるだろう。デビューから僅か半年でT.M.Revolutionとして知られる西川貴教主催のイナズマロックフェス2013に参加するなど、Purple Stoneは実力に定評のあるバンドだ。

Purple Stoneの日程

36人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Purple Stoneの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Purple Stoneのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

Purple Stoneについて

Purple Stoneの魅力とは

keiya(Vo.)、GAK(Gt.)、風麻(Ba.)のイケメン3人によるヴィジュアル系バンドPurple Stone。2013年にCD+DVDとしてリリースされた1stミニアルバム「NEXUS」を発表後、keiya(Vo.)の喉の疾患により活動を制限されてしまうものの、2014年の1stシングル「甘酸っぱいマンゴー」で見事復活を果たす。その後は2ndシングル「アオイヤミ」を全国流通版でリリースし、3drシングル「回転木馬」を続けて発表した。

2016年には4thシングルとなる「歌舞伎町バタフライ」をリリースしている。ライブ活動も活発に行っており、stylish wave EXPERIENCE “無礼区 #06やlittle HEARTS.Presents MY little HEARTS. THANK YOU Edition 2017など、2017年に入ってからも月に6本から7本参加するというハイペースでファンの期待に応えている。ドワンゴジェイピーで独占先行配信スタートとなっていた6thシングル「ポイズンチョコレート」(A type)」も遂にリリースされ、Purple Stoneの今後の展開に期待が寄せられている。

Purple Stoneが好きな方はこんなチケットもおすすめ