プリマ旦那は、2008年に結成されたよしもとクリエイティブエージェンシー所属のお笑いコンビである。ボケ担当の野村尚平がネタを作成し、ツッコミ担当の河野良祐とともに漫才やコントを繰り広げる。朝に大阪NSC30期生で、同期にはバンビーノやアイロンヘッドなどがいる。2009年、2010年のM-1グランプリでは準決勝まで進出している。同期の中では初めての準決勝進出は快挙であった。また、お笑い新人グランプリや上方漫才大賞では新人賞を受賞し、数々の賞を獲得している。2010年頃からはテレビにも出演しており、レポーターやスタジオレギュラーなど、幅広く活動している。baseよしもと、5upを経て、現在もよしもと漫才劇場などを中心に、ソロライブを行っている。

プリマ旦那の日程

18人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

プリマ旦那の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

プリマ旦那のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/25 18:00更新)

プリマ旦那について

プリマ旦那の魅力とは

1988年生まれ、大阪府出身の野村尚平は、漫才やコントのネタだけでなく、芝居の脚本や演出も手がける才能の持ち主である。実際にレギュラー出演しているラジオ番組では、毎週リクエストされる様々なお題をテーマに、ラジオドラマを描き下ろし、披露しているほどである。高校時代には、デロリ庵というコンビを組み、2006年のM-1甲子園の決勝進出を果たし、高校生にしてなんばグランド花月の舞台に立った経験を持つ。ギターやベースが得意で、以前はバンドを組み、活動していた。

1986年生まれ、大阪府出身の河野良祐は、ロザンの菅 広文と同じ、大阪府立大学経済学部出身である。大学に通いながらNSCに通う努力家であり、秀才でありながら、かなりの天然である。2015年には、最初に声をかけてくれたファンの一般女性と結婚した。その際、プリマ旦那の河野が、もう1人の相方を見つけて本当の旦那になりました!という、気の利いたコメントを残している。マラソンが得意であり、2012年にはレギュラー出演していた番組の企画で大阪マラソンに挑戦し、3時間39分10秒というタイムを残している。

M-1グランプリだけでなく、ABCお笑いグランプリやTHE MANZAI 、漫才アワードなど数々のタイトルを狙いに行くも、準優勝や3位など、惜しい結果となっている。 しかしファンは増え続けているので、これからのお笑い界をになっていく存在になることは間違い無いだろう。

プリマ旦那が好きな方はこんなチケットもおすすめ

公演、アーティストから探す