PUNCH BROTHERS(パンチブラザーズ)とはマンドリン演奏者のクリス・シーリを中心にフィドル演奏者のゲイブ・ウィッチャー、民族楽器のバンジョー演奏者のノーム・ピケルニー、ギタリストのクリス・エルドリッジ、ベーシストのポール・コワートなど実力者5人によるバンドである。彼らの奏でるメロディーはアメリカに入植したスコッチ・アイリッシュの伝統音楽をベースにしビル・モンローなどが発展させたジャンル「ブルーグラスのインストゥルメンタル性とモダン・クラシックの中での自然性」などと評されている。2008年にデビューアルバム「Punch」をリリースしその高い演奏力で幅広い層のリスナーを魅了している。PUNCH BROTHERSの来日ライブは彼らのプレイを間近で見られるとあって注目を集めている。

PUNCH BROTHERSの日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

PUNCH BROTHERSについて

PUNCH BROTHERSとは

PUNCH BROTHERS(パンチブラザーズ)は2003年にグラミー賞のBest Contemporary Folk Albumを受賞したブルーグラスバンドのニッケル・クリークで活躍していた超絶マンドリン奏者であるクリス・シーリを中心に4人の技巧派ミュージシャンとで結成されたバンドだ。
高い演奏技術とフォーク、ジャズ、ブルーグラスやインディー・ロック、はたまたクラシックまで多種にわたる音楽的造詣でブルーグラス愛好家から一般の音楽ファンにまで高い評価を受けている。
2010年にリリースしたアルバム「Antifogmatic」はグラミー賞にノミネートされた。
ブルーグラスの伝統的な楽器編成であるマンドリン、フィドル、バンジョーにベースとギターでの演奏だが様々な音要素を取り込んだ彼らのサウンドはパワフルかつ繊細で他にまねのできない物となっている。

そんな実力派ブルーグラスバンド、PUNCH BROTHERS(パンチブラザーズ)が2016年夏に初来日する。
ジャズライブが鑑賞できる長い歴史を持ち数々の名プレイヤーが演奏してきたBLUE NOTE TOKYOでPUNCH BROTHERSのパワフルな演奏が行われる。
各会場でのチケットは即ソールドアウトしてしまう彼らの貴重な日本初ライブを体験できるチャンスを見逃すな。

PUNCH BROTHERSが好きな方はこんなチケットもおすすめ