PUBLIC GARDEN(パブリックガーデン)は、「今、一番観せたい演劇」を作るべく集まった3名で結成された企画ユニットである。メンバーは、劇団エムキチビート主宰の元吉庸泰と米原幸佑・板倉光隆。元吉は、若くしてエムキチビートを旗揚げし、ここまで主宰として団体を引っ張っている。米原は、「ヨースケコースケ」での音楽活動を中心に個人での俳優活動もおこなっている。板倉は、本業の舞台俳優に留まらず声優業やテレビドラマや映画出演もおこなうなど幅広く活躍している。それぞれ、得意分野の異なった3名がこだわり抜いた企画をおこない、毎回の公演では我々を魅了し続けてくれている。PUBLIC GARDEN(パブリックガーデン)の公演からは今後も目が離せない。

PUBLIC GARDENの日程

9人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

PUBLIC GARDENの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

PUBLIC GARDENのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 06:00更新)

PUBLIC GARDEN(パブリックガーデン)について

PUBLIC GARDENの魅力とは

PUBLIC GARDEN(パブリックガーデン)は、元吉庸泰と米原幸佑・板倉光隆の3名が「今、一番観せたい演劇」を作るべく集まった企画ユニットである。
ユニットのテーマは「極上」となっている。

元吉庸泰は、2005年6月に明治大学活劇工房内のユニット・エムキチビートを旗揚げ。それ以来は、主宰である元吉ひとりの団体だったため劇団を名乗っていなかったが、2007年4月に公演された「昇鳴蛇 CRY:ME SNAKE」を以って、劇団エムキチビートとして活動を始めた。
米原幸佑は、2001年にRUN&GUNのメンバーとしてCDデビューし、音楽活動だけではなく、個人での俳優活動もおこないTVや映画などにも多数出演している。現在は、シンガーソングライターのサカノウエヨースケとのデュオ「ヨースケコースケ」でも活動中。
板倉光隆は、本業を舞台俳優としているがアニメや海外映画の吹き替えなどの声優業を始め、実写のテレビドラマや映画出演もおこなうなどジャンルを問わず多岐に活躍している。

その3名が、こだわりを持って届けてくれるPUBLIC GARDENの公演からは今後も目が離せない。

PUBLIC GARDENが好きな方はこんなチケットもおすすめ