2012年8月から9月にかけ東京のサンシャイン劇場、大阪の森ノ宮ピロティホールにおいて公演された舞台作品「サイケデリック・ペイン」。通称は「サイペ」と言われている。その見どころは何と言っても音楽好きが目を見張る豪華なスタッフ、さらには人気俳優たちだった。戯曲を書いたのは数々の楽曲を手掛け、作詞家としてその名を轟かせる森雪之丞!音楽プロデュースは日本が誇る伝説のロックバンドであるBOφWYのギタリスト、バンド解散後も今までの長い間、日本のロックシーンをずっと牽引し続けるアーティスト・布袋寅泰である。

サイケデリックペインの日程

117人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

サイケデリックペインの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サイケデリックペインのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

サイケデリックペインについて

サイケデリックペインの魅力とは

数々の音楽を創作しライブではチケットを手にしたファンを熱狂させ、映画音楽でも観客を魅了してきた布袋寅泰だが、舞台音楽はこの「サイケデリック・ペイン」がはじめてであり、テーマ曲をはじめとした約20曲を書き下ろすという豪華さである。この舞台のきっかけは森雪之丞が舞台で音楽に携わったこと。その際に戯曲執筆への願望が湧いて、この初演の数年前には「サイケデリック・ペイン」の初稿ができていたらしい。初演が好評だったこともあり2015年も開催、演出は茅野イサムである。どこか懐かしい近未来の世界は、チケットを手にしないと観ることができない。

サイケデリックペインが好きな方はこんなチケットもおすすめ