Psalm(サーム)は4人組のピアノコーラスグループである。メンバーはリーダーを務めるHama、音楽一家で育ったサブリーダーのKengo、高音が特徴のムードメーカーMorimatsu、衣装やグッズデザインも手掛けるNozom。2005年に、プロデビューしたアーティストも多く輩出している早稲田大学のアカペラサークル「Street Corner Symphony」出身のHamaを中心に結成された。シングル「Demo Track#1」やミニアルバム「Demo Track#2」など自主制作で作品をリリースし活動を続け、2011年には赤坂BLITZでのワンマンライブを開催し成功を納めている。その後、渋谷公会堂などでもライブを敢行し、Psalmは徐々に知名度を上げている。

Psalm(サーム)の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Psalm(サーム)について

Psalm(サーム)の魅力とは

4人組のピアノコーラスグループPsalm(サーム)。シングル「Demo Track#1」やミニアルバム「Demo Track#2」など自主制作で作品をリリースし活動を続け、2011年には赤坂BLITZでのワンマンライブを開催し成功を納めている。その後、渋谷公会堂などでもライブを敢行し、徐々に彼らの知名度も上がって来ている。Psalm(サーム)はピアノとコーラスで聴かせるというのがなんといっても特徴であるが、4人の持つ雰囲気とライブで見せる軽快なトークも人気だ。
「泣きたい時 聴きたい歌 Psalm」をキャッチコピーに掲げ、「ピアノコーラスグループ」というジャンルも彼らが生み出したものである。「流れ星 / Shinin' Days」、「空と花の大地」など自身の楽曲をリリースする傍ら、「Watch Me!」、「だい・だい・だいすき!たい・たい・たいせつ!」などのコラボレーションシングルや「Giant Steps Vol.2」などのコンピレーションもアルバムも発売。レギュラーラジオ番組「サームのちょっとキケンなカンケイ」への出演やテレビや雑誌への露出など着実に活動の幅を広げている。今後のPsalm(サーム)の活躍に期待だ。

Psalm(サーム)が好きな方はこんなチケットもおすすめ