THE PRISONER(ザ・プリズナー)は、男女混成の7人によるパンクロックバンドである。THE AVOIDED(ジ・アヴォイデッド)が改名して誕生した。最初はTHE AVOIDEDのメンバー、JUNICHILOW、地方から上京してきた女子高生のNANA GNAR GNARの5人組だった。しかし、独自のパンクロックを追求しようとしていたJUNICHILOWは10年、20年先を見据えた本気の活動ができるメンバーを探し求める。理想の形になるまでに加入や脱退などのメンバーチェンジを繰り返し、現在のメンバーとなった。このような熱い魂によって集められたメンバーとともに作り上げた音楽が徐々に認められ注目を集めている。

THE PRISONERの日程

1人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

THE PRISONERについて

THE PRISONERの魅力とは

魂のパンクロッカーが集まって生まれたバンドTHE PRISONER。2004年にTHE AVOIDEDが名を変え、新たにNANA GNAR GNARを迎えて結成された。独自のパンクロックを追求するJUNICHILOWは、ムーブメントに決して囚われるない音楽を作り出すことを目指している。ジャパニーズ・ドリームを叶えられずにくすぶっていた3人を、日雇い労働者の中から見つけ出すことによって結成された。

10年でも20年でも本気で活動することができるメンバーが揃い、彼らは真価を発揮し始める。2013年に実話ナックルズにてJUNICHILOWの特集「魂のパンクロッカー」が掲載されたり、NANA GNAR GNARはTHE CASUAL CONNOISSEURやシックスティーズマガジン、セクシーダイナマイトロンドンでモデルを務めたりと、ライブ活動のみならずさまざまな場で注目を集めた。漫画原作の映画「スキマスキ」の挿入歌、エンディングテーマとしてフォースアルバムの収録曲「LETTER」が採用され、さらなる人気を獲得。彼らのライブは今もなお日本各地で開催されている。熱い魂の籠もった音楽を聴きたいならば彼らのライブに参加してみよう。

THE PRISONERが好きな方はこんなチケットもおすすめ