Predawn(プリドーン)は、2008年から本格始動した「和製ノラ・ジョーンズ」の呼び声高い清水美和子のソロプロジェクト。独特の世界観を構築し、しっとりと歌い上げるその姿は音楽ファンをはじめ業界からも人気を呼ぶ。活動始動の翌年に自主制作CD2,000枚を売り上げた。日本人離れした歌の世界はすぐにファンに受け入れられ、2013年に発表したフルアルバム「A Golden Wheel」はインディーズランキングで1位を獲得している。ソロプロジェクトとして自身で歌手活動をおこないながら他アーティストへの協力も積極的にしており、木村カエラなど人気アーティストの楽曲プロデュースを手掛けることもある。毎年数々のイベントへと出演しており、2017年には大阪、東京、そして沖縄など全国各地のイベントへの出演が決定している。

Predawn(プリドーン)の日程

75人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Predawnのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/19 18:00更新)

Predawn(プリドーン)について

Predawn(プリドーン)の魅力とは

Predawn(プリドーン)は、清水美和子のソロプロジェクト。独特の世界観の中紡がれる歌で多くの人を魅了している。まるで童話の世界から飛び出したような透明感溢れる歌声は、聴く者の身体にさまざまな感情を想い起こさせる。それは楽しみであり、喜びであり、時に悲しみのような暗い感情も沸き起こし、直に心を揺さぶる不思議な音を響かせている。全編英語で紡がれる曲でありながら歌詞は分からなくとも直感的に音を感じることができる。そこには幼少期から音楽に触れていた彼女の半生が反映されており、海外アーティストには強く影響を受けている。特に彼女が影響を受けていたのはErik Satie、Radioheadなどのアーティストであり、ロックバンドやジャズなど多彩なサウンドから現在に至る音の元となるものを吸収していた。

プロジェクトの名前であるPredawnとは、とある童話作家から着想を得たもの。夜明け前という意味を持ち、彼女の活動にぴったりの名前である。知らない人にはまるで海外アーティストと間違うような澄んだ声とその歌詞が特徴。ほかのアーティストの楽曲プロデュースからゲストボーカルとしての参加まで数々の活動をこなしている。聴いた側の心まで澄んでゆくような不思議な魅力に溢れたアーティストだ。

Predawn(プリドーン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ