プラハバロック合奏団は正統派バロック・アンサンブルの合奏団である。かつて流浪の民が多く暮らしており、弦の国とも称されるチェコ。そんなチェコで結成したプラハバロック合奏団はバイオリンチェロなどの弦楽器はもちろんのこと、オーボエやファゴットなどの木管楽器やチェンバロのハーモニーで高い評価を獲得している。プラハバロック合奏団は日本でも人気があり、コンサートも好評だ。2015年には映画「北のカナリアたち」で第36回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞したバイオリニスト 川井郁子と「プラハ・バロック合奏団 & 川井郁子 クリスマスコンサート」を開催。「G線上のアリア」、「アヴェ・マリア」、オラトリオ「ソロモン」より 「シバの女王の入城」、「きよしこの夜」などを演奏した。

プラハバロック合奏団の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

プラハバロック合奏団について

プラハバロック合奏団の魅力とは

正統派バロック・アンサンブルの合奏団「プラハバロック合奏団」。
チェコで結成したプラハバロック合奏団はバイオリンチェロなどの弦楽器はもちろんのこと、オーボエやファゴットなどの木管楽器やチェンバロのハーモニーで高い評価を獲得している。プラハバロック合奏団は日本でも人気があり、コンサートも好評だ。2015年には映画「北のカナリアたち」で第36回日本アカデミー賞 最優秀音楽賞を受賞したバイオリニスト 川井郁子と「プラハ・バロック合奏団 & 川井郁子 クリスマスコンサート」を開催。「G線上のアリア」、「アヴェ・マリア」、オラトリオ「ソロモン」より 「シバの女王の入城」、「きよしこの夜」などを演奏した。「東京カテドラル聖マリア大聖堂で聖なる音色をプラハ・バロック合奏団“きよしこの夜~クリスマス名曲の贈り物”」では得意のバロック音楽を始めとしてバッハ「主よ、人の望みの喜びよ」、「荒野の果てに」、「諸人こぞりて」などクリスマス・キャロルを中心としたプログラムを披露した。大々的なオーケストラと違い、10名編成のプラハバロック合奏団は1つ1つの楽器をよく見れるのが特徴で、そんな彼らの演奏を日本のファンは心待ちにしている。

プラハバロック合奏団が好きな方はこんなチケットもおすすめ