パワーストック2017は、SLANGのボーカルKOの呼びかけによって、東日本大震災の被災地へ勇気と元気を送るイベントとして2011年6月にスタートした。今までBRAHMANKen Yokoyama10-FEETサンボマスターをはじめとする、名実ともにトップを駆けるアーティストたちが、被災地への思いを込めて熱いパフォーマンスを繰り広げてきた。「パワーストック」は音楽だからこそ出来る事を信じ、今も人々にエールを送り続けている。そアーティストの被災地への熱い思いが観客の声援と一つになったときに、思いはひとつの大きなパワーとなって人々に届くことだろう。  

パワーストック 2017の日程

200人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

パワーストックのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 12:00更新)

パワーストック2017について

パワーストック2017の魅力とは

パワーストック2017は、東日本大震災の被災地にエールを送るという目的でスタートしたライブである。1988年に結成されたハードコア・パンクバンド、SLANGのボーカルを務める KOが主催している。第1回目は2011年6月に開催され、KEN YOKOYAMA、HAWAIIAN6、SLANG、locofrank、dustbox、マキシマム ザ ホルモン、BRAHMANといった豪華メンバーが集結し反響を呼んだ。

2011年の開催以来、このイベントは札幌のライブハウス 「KLUB COUNTER ACTION」 の名物企画として成長した。パワーストックでは過去にも、SLANGを筆頭に、サンボマスター、THA BLUE HERB、Gotchといった、熱いハートを持ったアーティストが出演している。こうして出演者たちの熱い思いは、多くの観客の歓声とともに被災地に届けられている。

毎年パワーストックは、KOの呼びかけに呼応して参戦したアーティストによって、被災地を勇気づけるエネルギッシュなステージが繰り広げられている。2014年には宮古で、2015年には札幌で開催され、人気バンドによる圧巻のライブパフォーマンスで大いに盛り上がりを見せている。今後もパワフルで活気に溢れたステージを披露してくれるに違いない。

パワーストック 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ