壁や地形を活かして動く運動法パルクールと駅伝競走を掛け合わせた架空のエクストリムスポーツ「ストライド」を題材としたアニメ「プリンス・オブ・ストライド」は、スポーツの熱さ、何かに本気に打ち込む姿のかっこよさ、人を好きになる切なさを正面から描く青春疾走ストーリー。略称は「プリスト」、「POS」など。企画・原作はFiFSの曽我部修司が、キャラクターデザインはFiFSのののかなこが担当している。また音楽は渡部恭久とGAINGAUGEが共同で担当している。コンテンツは「電撃Girl's Style」でのビジュアルノベル連載を皮切りにドラマCD、コンピュータゲーム、テレビアニメなど多岐な分野に渡って展開される。

プリンス・オブ・ストライドの日程

808人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

プリンスオブストライドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/24 18:00更新)

「プリンス・オブ・ストライド」について

「プリンス・オブ・ストライド」の魅力とは

「プリンス・オブ・ストライド」の主な舞台となる、東京都の高校方南学園。6人で一つのチームを組み、街を駆け抜け、障害物を飛び越え、その速さを競い合うエクストリーム・スポーツ、ストライド。かつてはその名門校として知られ、2年前はEOSで準決勝まで進むも翌年は予選落ち。さらに部員不足で廃部寸前まで落ちぶれていた。そんなストライド部にやってきた新入生の藤原尊と桜井奈々は、ストライド部を再始動させようと八神陸に声をかける。誘いを断る陸だったが、ストライド部の部室へと連れていかれ入部をかけたストライド勝負をすることになってしまう。

アニメが大反響を呼んだ本作であるが、待望の舞台化も実現。2016年の12月にエピソード1が上演された。ここでは方南学園、西星学園、三橋高校が登場。2017年の4月から上演されるエピソード2には方南学園、西星学園、一条館高校、市場高校が登場。6月からは方南学園、西星学園、三橋高校、一条館高校、花京院高校によるエピソード3、そして8月からは方南学園、西星学園、花京院高校によるエピソード4が上演される予定だ。

八神陸役は「ミュージカル テニスの王子様 3rdシーズン」で神尾アキラ役を務めた伊崎龍次郎が演じる。藤原尊役は同じく「ミュージカル テニスの王子様 3rdシーズン」の喜多一馬役を演じた蒼木陣が務める。縦横無尽にステージや客席内を動き回るキャスト陣に注目だ。

プリンス・オブ・ストライドが好きな方はこんなチケットもおすすめ