ポルノグラフィティ 15th ライヴサーキット取扱中!ポルノグラフィティはアミューズ所属のロックバンド。所属レーベルはSME Records。公式ファンクラブ名は「love up!」。高校時代に新藤晴一が中心となって結成したバンドNO SCOREが高校卒業後に大阪へ移りアマチュアバンドとしての活動を開始。その頃からポルノグラフィティと名乗るようになった。当時は4人組であったが一人脱退している。1999年にファーストシングル「アポロ」をリリース。この曲がテレビ番組のタイアップによって人気を集め、華やかデビューとなった。それからはテレビやラジオにイベント出演など活動の幅を拡げていたが、Tamaがソロ活動おこなうために脱退。現在では新藤晴一と岡野昭仁の2人組バンドとなった。日本を代表するバンドとして今なお多くの人に愛され続けている。

ポルノグラフィティ 15th ライヴサーキット

10,976人が登録中

キーワード

枚数

席種

全て

三郷市文化会館他25会場

釧路市民文化会館

鳴門市文化会館

上越文化会館

フェニックスプラザ

未分類

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ポルノグラフィティのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/21 06:00更新)

ポルノグラフィティについて

ポルノグラフィティの魅力とは

インパクトのあるバンド名を持つポルノグラフィティ。高校時代に新藤晴一が中心となって結成したバンドNO SCORE。そのバンドの文化祭での演奏は「自分達でも下手だと感じたほど」という出来栄えであったが、周りからの声援を受けてバンドマンとしての夢を抱くようになった。卒業後に大阪へと移り、周りのバンドに負けないバンド名をということでポルノグラフィティと名乗るようになる。さまざまな活動を経て1997年に「ソニー・ミュージック SDグループオーディション」で合格。SME Recordsやアミューズと契約を結んだ。これを機に上京し活動拠点を東京へと移す。

そしてファーストシングル「アポロ」をリリースし記念すべきメジャーデビューを果たす。このデビュー作はテレビ番組とのタイアップの影響もあり、並ならない人気を獲得した。そのおかげでバンド名の認知が遅れたほどだった。2000年に「ヒトリノ夜」や「ミュージック・アワー」、「サウダージ」、「サボテン」など続々とシングルを送り出す。2004年までに数々の名作を作り出したが、Tamaがソロ活動のために脱退した。2人組バンドとなったがバンドとしての活動は続行しており、今でもその名を轟かし続けている。

ポルノグラフィティが好きな方はこんなチケットもおすすめ