1999年に京都で結成以来、15年にわたり一度もメンバーチェンジすることなく、関西を中心に日本のライブ・シーンで活動を続けるロットングラフティー。観客を興奮の渦に巻き込んでいく、彼らのダンサブルで疾走感のあるビートが唸る楽曲は、ライブ・シーンでは圧倒的な存在感を誇り、彼らのライブのチケットはソールド・アウトが当たり前という人気を誇る。そしてその迫力のパフォーマンスは、後に続く多くのアーティストにも大きな影響を与えている。そんなロットングラフティーが主催するフェスティバル「ポルノ超特急」は、彼らと親交の深い日本のライブ・シーンで眩い光を放つアーティストたちが彼らの下に集い、最高にゴキゲンな時間を演出してくれる。ポルノ超特急のチケットは当然の如く完売必至の人気イベントだ。

ポルノ超特急の日程

786人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ポルノ超特急の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ポルノ超特急のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/22 12:00更新)

ポルノ超特急について

ロットングラフティー主催の人気イベント「ポルノ超特急」の魅力とは

京都出身のロックバンドROTTENGRAFFTYの主催するフェス「ポルノ超特急」では、野性爆弾や麒麟、ダイノジなどのお笑い芸人も参加するライブイベントとしても異彩を放っている。 様々なアーティストとの親交が深いROTTENGRAFFTYであるが、実は関西のお笑い芸人とも交流が多い。笑いと最高の音楽が一体となって、最高にハッピーな時間がそこにはある。

そのジェットコースターのようなスリルとスピード感は、「ポルノ超特急」ならでは。 満員の超特急の向かう先は、一体どこなのだろうか? 一度乗車したら、降りれなくなるほどにクセになる、暴走列車の旅をあなたも。

2016年は初となる2日間での開催が京都パルスプラザで予定されている。24日のクリスマスイブには、サンボマスター、キュウソネコカミ、ヤバイTシャツ屋さん、村上ジョージなどが出演予定で、25日のクリスマスにはKEYTALK、WANIMA、岡崎体育、ダイノジなどが出演予定だ。2001年に始まり、現在成長中のフェスであるだけに、チケットが取れるうちに参加しておきたいところだ。聖なる夜にふさわしいロックとお笑いの祭典に、是非足を運んでみて頂きたい。

ポルノ超特急が好きな方はこんなチケットもおすすめ