POLYSICSが生み出す、電子サウンドとパンクロックの融合した、ニューウェイヴ・パンクロックサウンドは、日本のミュージックシーンでも異彩を放つ。これまで幾度かのメンバーチェンジを繰り返しながらも、節目の15周年を迎えても、止まることなく、次へのステップへ加速を緩めず、フルスロットルで進んでいくPOLYSTICS。 彼らの疾走感のあるサウンドは、なんといってもライブで一番強く光り輝き、これまで積み重ねてきたキャリアにおいて、数々の伝説的なライブを繰り広げてきた。 そして彼らの活躍は日本のみならず、海外でも高い評価を得て、全米ツアーやヨーロッパツアーをはじめ、ハヤシの憧れのDEVOとの共演を果たすなど、彼らの生み出す音楽は日本で収まりきれないほどの強烈なインパクトを、世界中に残している。

POLYSICS(ポリシックス)の日程

181人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

POLYSICSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

POLYSICS (ポリシックス) Live情報

POLYSICSの魅力を徹底解剖

目隠しのようなバイザーとつなぎ姿という出で立ちでアグレッシブなライブパフォーマンスを行うPOLYSICSは、1997年に結成されたニューウェイブ・ロックバンド。結成から現在までメンバーの脱退や加入を繰り返し、現在のメンバーはリーダーでギター・ボーカル・プログラミングなどを担当するハヤシ、ベース・ボーカルなどを担当するフミ、ドラム・コーラスを担当するヤノの3人体制となっています。アメリカのロックバンドDEVOから最も影響を受け、テクノやニューウェイブ、ロックなどを織り交ぜた唯一無二のサウンドに、英詩や解読不能な宇宙語をのせた楽曲で知られています。突き抜けた個性的なパフォーマンスは、日本だけでなくアメリカやイギリスでも認められ、全米ツアーやイギリスツアーを行うだけでなく、有名アーティストのサポートアクトに抜擢されたこともあります。今後のPOLYSICS (ポリシックス)の活動から目が離せません。

POLYSICS (ポリシックス)のライブの魅力とは

音速ビートがうねり、ハヤシの狂気を感じさせるほどのパフォーマンスと高音シャウト。 そんなPOLYSICSのライブは、バンドと観客のテンションが一気に突き抜け、異次元のポップワールドへと変貌する。 もちろんその彼らの放つビートの虜になったファンで、ライブのチケットは毎回即ソールドアウトだ。 POLYSICSの、その駆け抜けるスピード感に、満員の観客も全力疾走で食らいついていく。 その先に見える、ビートが蠢く万華鏡の世界へ向かって。 そんなPOLYSICSの世界、一旦チケットを手にすれば、後戻りはできなだろう。

POLYSICS(ポリシックス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ