Theatre Polyphonicとは、俳優の養成として石丸さち子により開設された私塾である。2009年に開講されそのエネルギッシュな活動に好評となる。2012年までに3回の公演が行われ、いずれも好評で終わり話題となる。俳優のための私塾と銘打って開講されたが、年齢、経験を問わず、また俳優意外のジャンルにも幅広く対応する姿勢を取っている。週4回、プロの俳優を交えて行うレッスンは本格的であり野性的だと評判。石丸さち子自身でも俳優活動を広げるなど、現役俳優目線での育成法もまた人気の一つである。公演される舞台は石丸自身で演出からプロデュースまで行っており作品自体も高い評価を獲得している。その評判は広く海外にも浸透し始めており、舞台の本場ニューヨークからも高い評価を得ている。

Theatre Polyphonicの日程

133人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Theatre Polyphonicの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Theatre Polyphonicのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 00:00更新)

Theatre Polyphonicについて

Theatre Polyphonicの魅力とは

Theatre Polyphonicとは石丸さち子プロデュースで開設された俳優育成私塾である。演出家・蜷川幸雄の元演出助手として活動していた石丸。1993年から彼を支え続け2008年に独立を果たす。その翌年に自身プロデュースで私塾としてTheatre Polyphonicを設立。かつては演出助手として、その後演出家として活動しているが、自身も俳優としても活動しておりその評価は確かである。演出家としての評価も高く、2013年には舞台の本場ニューヨークにて「第14回ミッドタウンインターナショナルシアターフェスティバル」に参加。自身プロデュースのミュージカルを公演し最優秀ミュージカル作品賞を受賞。その他同作で数々の賞を受賞している。

そんな実力者による高い指導が業界では好評であり、本私塾では俳優以外にもダンスやライブ、ワークショップなど多方面に協力の姿勢を見せている。公演する演目はニューヨークでも評価を得たミュージカルから古典作品や現代作品と幅広く、常に他方面にアンテナを張ることで幅の広い公演を実現している。かつて石丸の演出した舞台が突如中止となったことがあり、その時なくなったスケジュールを埋めるために突発的に作った公演「ACCIDENTS」は非常に高い評価を得た。演出家としての実力はもちろんのこと、頭の回転の速さなどこれまで培ったものを存分に発揮し、これからの世代へとバトンを繋いでいる。

Theatre Polyphonicが好きな方はこんなチケットもおすすめ