Polyphia(ポリフィア)とは、2011年に結成されたアメリカ人4人組のインストゥルメンタルバンドである。アメリカでは既に多くのファンを魅了しており、日本でも確実にファンを増やしつつある話題のバンドだ。2016年には日本で2枚のアルバムを発売しており、いずれも高い評価を獲得している。4人全員が甘いマスクを持ち、まるでアメリカの男性アイドルグループのようだが、そこから発せられる音楽はどれもが高いクオリティを発揮している。実力、ルックス共に他では類を見ない彼ら。活動当初はボーカルを入れたロックバンドとして活動していたが、現在ではインストバンドとして確かな地位を確立しつつある。圧倒的なルックスと真似できないインストバンドとしての実力が彼らを強く惹きつける要因ともなっている。

Polyphia(ポリフィア)の日程

22人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと9日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Polyphiaの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Polyphiaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/16 18:00更新)

Polyphia(ポリフィア)について

Polyphia(ポリフィア)の魅力とは

Polyphiaとは、2011年に結成され、目を惹く圧倒的なルックスとそこから放たれる創造もできないほどのテクニックを披露するアメリカ人4人組によるインストゥルメンタルバンドである。既にアメリカ全土で話題を振りまいていた彼らが日本へ現れたのは2016年。「MUSE」と「RENAISSANCE」という2枚のアルバムを引っさげて堂々の日本デビューを果たす。当初から4人の圧倒的な存在感は話題になり、そのルックスとテクニックで男女問わず魅了することとなる。日本デビューの際には幼い頃から持っていた日本への好奇心を語っており、ギターのスコットはライブ時に「ドラゴンボール」のTシャツを着用していた。

日本人に対する物腰の柔らかさもまた彼らの魅力であり、同時にファンを増やすことにも繋がっている。メンバーはベースのクレイ、ギターのスコットとディモシー、ドラムのクレイである。一時期はボーカルを募集するためのオーディションを行っていたが、彼らのお眼鏡に叶う者が現れなかったのかヴォーカルを入れることなく現在に至っている。インストバンドとして無限の可能性を信じているというのも理由の一つだろう。それでもさまざまな表現でファンをアッと言わせる彼らに注目だ。

Polyphia(ポリフィア)が好きな方はこんなチケットもおすすめ