警察音楽隊は、その名の通り警察官により編成される音楽隊だ。市民との交流や警察活動の広報の目的で活動している。1934年に神奈川県警察部警務課より8名で発足し、その後大阪でも大阪府警察部教養課の1部門として発足。現在音楽専門で活動する警察音楽隊は北海道、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の以上11都道府県警。構成メンバーは音楽大学出身の警察官や一般職などさまざまだ。一般からの参加の場合も全員が公務員試験を受けており、さらに警察音楽隊のオーディションに合格する必要がある。警察音楽隊は定期演奏会を始めとしたあらゆるイベントを催しており、素晴らしい演奏を披露している。

警察音楽隊の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

警察音楽隊について

警察音楽隊の魅力とは

1934年に発足以来、全国各地で活躍する警察音楽隊。警察官が趣味で演奏しているわけではなく、音楽大学出身のメンバーや専門のメンバーで構成された本格的な集団だ。非常に高いクオリティが評価されている。県によっては専務でない場合もあるが、ほとんどが専門で警察署勤務を経て警察音楽隊へと入隊。式典での演奏、警察学校の入学式や卒業式など広報を兼ねての演奏となっており、演奏のない日は事務職などを兼任しながら日々練習を重ねている。

1956年からは全国警察音楽隊演奏会を開催。各都道府県が持ち回りで主催し、年に1度開催となっている。このほかにもそれぞれの音楽隊が定期演奏会やファミリーコンサート、吹奏楽によるポリスコンサートなどを実施。また「振り込め詐欺撲滅運動の歌」や「交通安全マーチ」など市民に訴えるための曲の制作なども精力的に行っており、これらの発表も恒例となっている。

あまり知られていないが、この警察音楽隊は一般から呼ぶことも可能だ。学校やイベントなど広報に手続きすることで派遣の要請ができる。2017年2月には埼玉県警察音楽隊第42回定期演奏会が開催。埼玉県警による年に1度の定期コンサートとなっており、「ルパン三世のテーマ」や「戦場のメリークリスマス」が披露される。

警察音楽隊が好きな方はこんなチケットもおすすめ